お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 抑えきれない、このキモチ | トップページ | ステキチャリライフ »

2013/10/06

『竹内栖鳳展』行ってきました

Kuma_2

東京国立近代美術館に『竹内栖鳳展』を観に行ってきました。

竹橋駅でチケットを売っていたのでそこで買ってから行ったのは

正解でした。

チケット売り場、行列です。

14日が最終なのであと一週間しかないのと、

『美の巨人』や『日曜美術館』で特集されたのもあってか、

あまり広くない展示室は、混雑してました。

今回の注目は『班猫』です。一番込んでました。

しかも絵が小さい!

屏風に慣れている眼には、『絵は、どこ?』って感じですが、

なんとも神秘的な視線を投げてくる猫が、

今にもぷぃっとどこかに行ってしまいそうな絵です。

でも私が気に入ったのは、

この『熊』…。

毛の感じが堪らない!ライオンの屏風もあったけれど、

やはり私がこれが好き。

どこかへ旅する時は写生帳を持って行ったり

素材用に写真をスクラップブック風にまとめたりしてた栖鳳。

最後の方にあった波の絵が凄かった。

まるで高いトコからそのまま波を見ているみたいで。

イタリアの絵も幻想的なもやに包まれていてステキだった。

日本画は、ああいう霞とかもやの表現に適してるなぁ。

はじめて観た竹内栖鳳ですが、楽しく観てこれました。

所蔵品展もよかったですよ、

平日に行くのが良いかも。

今日は少し人が多すぎました。

« 抑えきれない、このキモチ | トップページ | ステキチャリライフ »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/58334771

この記事へのトラックバック一覧です: 『竹内栖鳳展』行ってきました:

« 抑えきれない、このキモチ | トップページ | ステキチャリライフ »