お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 一日の終わりに | トップページ | 残るは一人 »

2011/11/07

『酒井抱一と江戸琳派の全貌』行きました


2度の展示替えにも間に合わず、もうすぐ終わってしまうので
慌てて行ってきました@千葉市美術館。
いつもモノレールの千葉駅で前売り券を買っていきます。
(会期中は、売り切れるまで購入可)

大名家の次男として生まれた抱一は、両親、兄ともに、書や歌を嗜む家庭に育ち、37歳で出家してからは大名家とも距離を置いて自由な立場で絵や歌の世界に身を置きます。

坊ちゃん育ちの抱一の無茶振りにはお付きの人はタイヘンだったみたいですが、(たぶん最大の犠牲者(?)は、鈴木其一)
リズムを感じられる作風が好きです。
出品目録にメモしてきたつもりでしたが、

字が汚くて判読不明…自分で書いたのに。

夏秋草図屏風が近くでみることができたのがよかったです。
一度、平成館で見たと思いますが、あそこはどうしても人が多いし、
なかなか好きなだけ見てるわけにはいきません。

千葉市美術館は、展示スペースがそれほどでもないですが、
展示に工夫があるのか、展示数が毎回充実しています。
所蔵品もけっこうあり、「千葉市よ、いつの間に」って感じです。

さて、これから楽しみなのは、
『曾我蕭白と京の画家たち』4月10日から5月20日の予定。
チラシのコピーが、

蕭白ショック!!

てオヤヂギャグ…

« 一日の終わりに | トップページ | 残るは一人 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/53187813

この記事へのトラックバック一覧です: 『酒井抱一と江戸琳派の全貌』行きました:

« 一日の終わりに | トップページ | 残るは一人 »