お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« トニー@北京 | トップページ | 『香港四重奏+香港四重奏Ⅱ』観ました »

2011/10/28

『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』観ました

Sanjuushiposter_2

久しぶりに洋画を初日に観に行きました。
東京国際映画祭でも上映された映画ですが、既に一般公開…はやすぎっ!

吹き替え版は3Dですが、3Dだと気持ち悪くなりそうだったので、
字幕版の2Dで観ました。
まずはヴェネチアの夜からお話はスタート。
アトス、ポルトス、アラミスは王命を受けて、
ダ・ヴィンチの飛行船の設計図をナゾの女性ミレディの手引きで奪うことに成功。
気持ち良く祝杯をあげる3人とミレディですが、
なんとミレディの裏切りにあってまんまと設計図はイギリスのバッキンガム公の手へ。

そして一年後。
かつて父親もそうだったように銃士隊に入るべく、
田舎からやったきたダルタニアンひょんなことから、
三銃士と行動を共にすることになり、
王妃の首飾りが絡んだ陰謀を阻止すべくイギリスへ!

この時代に飛行船なんてあったの?とか、
ミレディ、身が軽すぎ!とか色々な突っこみは横において、
純粋にワクワクドキドキ感を楽しめたらサイコーの映画。
主にドイツで撮った風景とか、ノートルダム寺院の使われ方とか、
見る所いっぱいでした。

バッキンガム公を演じるオーリーは相変わらずうっとりするくらいかっこいいし、
三銃士の面々もステキすぎる。
すでに続編の企画でもあるのか、
まだまだ続きがありそうな終わり方に、ますます期待感を煽られます。

と、ここまでアマアマなのは、
私が『三銃士』と『三国志』が好きだからです!←既に3しか共通点ない。
って、今日気づきました。

« トニー@北京 | トップページ | 『香港四重奏+香港四重奏Ⅱ』観ました »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/53104534

この記事へのトラックバック一覧です: 『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』観ました:

« トニー@北京 | トップページ | 『香港四重奏+香港四重奏Ⅱ』観ました »