お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010/12/29

ついに買った!そして読んだ!

Image256_2

わーい!ついに買ったぞ。

佐々木倫子『チャンネルはそのまま!』3巻。

いつも12月に出るので発売日を11月の初め頃はちょくちょくチェックしていたのに、

発売した時は気がつかなかった!

昨日、三省堂で見つけて即買い、即読破。

ひぐまテレビのあくどさにむかつきつつ、

小倉部長のある意味視聴者目線の作戦が大成功し、

最後の1分だけひぐまに視聴率で勝ったり(うさぎと獅子)。

いつも雪丸の被害にあってる報道部が、

雪丸の家族は所詮全員雪丸だったと気付く(農家の子)とか、

笑わないで読むのは無理な全7話。

あー、また一年待たなくちゃいけないなんて。

2010/12/27

オレンジは、冬の色

Image255 寒い冬だからこそ、

こんなあたたかなオレンジ色が恋しい。

お義母さんがわざわざ送ってくれた、

みかんと柿。

特に柿は珍しいものらしく、

「絶対ダメにしないで食べてね」と。

2010/12/23

KIM DONGWAN JAPAN PREMIUM BEST

Image254

どんちゃんが除隊してあっというまに日本盤のソロアルバムが出ました。

私はアマゾンで購入。

さっそくMPLAYERに入れました。

曲もさることながら、初回限定版についているPHOTO&TEXTの文がぐっと来ます。

“スペインの人たちには余裕がある。

韓国と日本の人に比べたらルーズな方だともとれるけれど、

その中でほんの少し生活してみるだけでも

ルーズさがくれる気楽さを感じることができた。

僕はこれまで僕に合わない仕事、人、環境に

自分を当てはめようと努力した。

変身だ、チャレンジだ、と呼んでくれる人もいたけれど、

それにより友達や恋人を失ったり、

自分の生活を失ってしまったのが、

はたして正しい行動だったのだろうかと考えてみる。

きちんと仕事をするためにと生きる時間をへらし

きちんと生きるために仕事をする時間を持たなければ。”

自筆と思われる日本語でこの文を書いたどんちゃん。

同じ外国語を勉強する身として、頭が下がる…

公益中、日本やスペインに旅行していて、

そういう時に、海外へ出られるという事実にも驚いた。

スペインは、夏に行ってたんだよね。

神話は、自分で考える集団だ、と思う。

それは、それぞれ今は違う事務所に属していても、『神話』を続けていることでもはっきりわかる。

韓国は長い契約の問題もあって、契約更新の時にもめることも多い。

韓国のグループは、契約問題と兵役が大きな影響を与えることが殆ど。

疑心暗鬼に陥ってしまって、結局解散、というケースもある。

神話の皆が全員戻ってくるにはまだ時間がかかる。

だけど、待っていて損はないように思えるのは私だけじゃないはず。

2010/12/16

『義兄弟』観ました

Image251_2

明日で二週間の特別上映が終わってしまうので、

たまたま休みだった私は、まさに滑り込みセーフ!

北の工作員“影”の、脱北者の暗殺計画を掴んだ国家情報員のハンギュは、暗殺を防げなかったうえに銃撃戦になってしまい、混乱した現場で工作員ジウォンと一瞬の出会いをします。作戦は失敗に終わり、責任を取らされたハンギュはクビになってしまいます。(上司は『華麗なる遺産』の、ジュンセさんのお父さん)
一方ジウォンは、帰れるはずだった国に帰ることができませんでした。裏切り者の烙印を押され、国に捨てられます。

そして6年後。ハンギュは探偵をやっていて主な仕事は、家出したベトナム人嫁を連れ戻すこと。偶然に出会ったハンギュとジウォンはお互いに気づいたものの、何事もなかったようにパートナーになります。おまけに二人は同居する羽目に。ハンギュは、ジウォンから大物工作員の情報を得ようと、ジウォンはハンギュから得られるであろう情報を持って自分を捨てた国家にもう一度認めらおうと。

私はだらだらしている映画は大嫌い。
特に韓国映画はその傾向が強く、途中時計をチラ見してしまうことも多々ありますが、この映画はテンポがよく、適度にハラハラあり、ほのぼのあり、と飽きさせません。

表向きは穏やかな同居生活ですが、ハンギュは二階のベッドで寝たフリしながらジウォンの行動をチェックしてたり、いっつもTV見ているふりしているジウォン。ビミョウな緊張感のなかでも二人は、だんだん心が通じ合っていく。

ハンギュの家で地味にやるチュソクのシーンは、ちょっと感動!でも、この後ジウォンに、“影”からの最後の指令が下るのです。

カン・ドンウォン。この人を俳優にしよう!と思った人は誰なんだろう。
私はその人に感謝しないとダメかも。なんか独特の空気をまとった人だ。そして、嬉しいような見つかってしまって照れくさいような、笑顔がとても印象的でした。

ソン・ガンホ。私はこの人が本当に好きだ。オトナのちょっとしたズルさとかいい加減さがうまい。どの役でもどこにでもいる当たり前の感情を持った人に演じる。

ジウォンが何度も使う『人間的』というコトバが、いろんな意味を持っているような気がして考えさせられました。

設定が北の工作員を南の情報員という重いわりに、立派な娯楽作品になっているので、『シュリ』のようなものを想像していくと絶対裏切られる映画。

監督は『映画は映画だ』と同じ人。

2010/12/15

寝かしてもらえなかった

熱海には日頃仲良くしている同事達と合計6人で行ってきました。

泊まったのは、アタミシーズンホテルという365日いつでも9800円という値段設定のホテル。

当日、待ち合わせの場所に現れたSちゃん。

なんと、一泊旅行なのに重そうなスーツケースをガラガラ…と。

『中に、スパークリングワインが3本入ってるから』

Sちゃんは、赤、白、ロゼのスパークリングワインを持ってきてくれたのでした。

晩ごはんまでの時間、「とりあえず1本あけておこう」とロゼからあけました。実は3本の中で一番アルコール度数が高かったのがコレ!すきっ腹に効く効く。

花火に興奮した後、本格的に飲み会に突入。

Sちゃん自身が3回買出しに出かけ、ありえないくらいの量を買い込んできました。くはーwobbly

2時過ぎでも寝かしてもらえず。おまけにSちゃんが急に

「もう、寝る!」と言い出し、誰がどこで寝るかも指図し、自分は文字通り『パタン!』と寝てしまいました。

うそ、寝付くの早すぎ…

私は照明のそばに寝たので(明るくないと眠れない人がいたのと、トイレに行く人のため)、1時間おきくらいにうっすらと意識が戻っていたら、

5時に誰かの携帯がけたたましくなる、鳴る。

「うっひー誰の携帯やねんangry」誰も起きないので、仕方なく携帯まで這っていき自分のでもない携帯のアラームを消しました。

Sちゃんの携帯だった…

酔っ払っているので、ムキーっとなったワタシは、Sちゃんの耳元に携帯をそっと置いて、また寝ることに。

今度は、5時半に再び携帯が鳴り出したのに、耳元でなっているにもかかわらずSちゃんは起きる気配ゼロ。

韓国ドラマだったら電池を抜くところですが、ヒトの携帯にもかかわらず中を開いて設定を解除しました。

明るくなって起きだしたSちゃん、「アタシ、携帯のアラームで起きたこと一回もない」とのたまった…

じゃ、なんのために5時とか5時半に設定してあるのさっ!

2010/12/12

熱海花火大会

熱海花火大会 同事たちとはやめのお泊り忘年会。部屋のバルコニーから花火が見えます。

2010/12/07

ティーズティーが飲みたかった

ティーズティーが飲みたかった 暖かいレモンティーかストレートティーが飲みたかったのになぜか関西ではミルクティーが主流のようでした。やっと買ったリモーネ

チロさん

チロさん 東遊園近くのレストランの看板猫。おとなしくて白くて可愛かった。ブラッセリーアンフィニの店先にて

実は金峯山寺が目的でした。

実は金峯山寺が目的でした。
一日のほとんどを電車に乗って吉野まで。
大学の修学旅行以来の吉野でした。
今こうして大人になってみると学生時代の研修旅行は、いいところに連れて行ってもらったのだなーと。あの頃は全く価値がわかってませんでした。

2010/12/06

神戸ルミナリエ

神戸ルミナリエ 急遽来ることになった神戸。東遊園

2010/12/05

ちっちゃいもの好きにはたまりません

ちっちゃいもの好きにはたまりません 郵便局で定額始めたら、貰ったルクルーゼの鍋型マグネット。とっても好Q。 最初、なんちゃってかと思ってしまいました。でも権利関係厳しい昨今、そんなことあるわけなく、ちゃんとルクルーゼ。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »