お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/09/30

港式朝ごはん

Image224 今日はお休みだったので、のんびり朝ごはん。

コストコでまた買ったエッグタルトと、

香港で買ったリプトンの奶茶。

トースターで10分のはずですが、

なかなか上手く焼けません。

今日は7分30秒。で、しばらく庫内に放置。

でも、周りはご覧の通り、

黒こげ。

奶茶は、甘さ控えめバージョン。これくらいがちょうどいい甘さ。

(けっして、甘くないわけではナイです)

お皿とカップがちょっと雰囲気出てないかも。

2010/09/26

方大同、3枚目

夏に香港で買ってきて放置状態だったのですが、

最近、Mplayerに入れていつも聴いているのが、

方大同の『wonderland』です。

買ったとき(エレメンツのHMVにて)に、ライブ盤でなくて、比較的新しそうなものと思って買いましたが、2008年のものでした。

『orange moon』と同じ年に出てたのか…

私が聴いた順が、『timeless』→『orange moon』→『wonderland』という、

彼自身が知ったらちょっとがっかりな感じかも。

でも、このCDほんと聴きやすくて大好きです。

彼の北京語&英語は耳に心地よくて、

一日、どの時間に聴いてもしっくり来る感じなんです。

かなりおすすめなのですが、

ビジュアルがダメな人もいるかもなぁ…

私、基準だと決してハンサムじゃないんで。

2010/09/22

月より月餅

お月様を観る前に、月餅食べてしまいました。

Image223

栗と、小豆あんと木の実餡の月餅。

中華っぽいのではなく、中村屋のですけどね。

食べ終わって、空をみたら

月は薄い雲の中でした。

凹む、凹む

広東語に見学者あり。

はっきり言って「ナゼ?」でした。

だってかつて中級で同学だったことがあり、そのときその人は、全く授業についていけてなかったんです。←広東語の学習歴はないって言い切ってたし。クラスの女子は「なぜ中級?」と日々ギモンに思っていたほど。

一応、私達今、上級なんですケド。

中級ついて来れなかったヒトがいくらゆるーいクラス編成だって上級は、

無理!

白文のテキストはもちろんピンインも読めないんだもん。

そして一番凹むのは、

途中まで一緒に帰らなくちゃならんこと。

今日なんて、二人きり…

たださえ、最近自分の文章力が落ちてると凹んでいるのに、

帰りこの人と一緒なんて

神様、何かの罰ゲームですか?

2010/09/19

秋はこんな感じで2010

Image221 地元では、まだまだ真夏の装いでもOKな感じですが、

週一回、東京まで広東語の授業を受けに行くと、

すでに皆さん秋の装い…

ちょっと場違いな感じがしないでもない今日この頃。

ウール素材のスカートとか、ミックスツイードのパンツなど、

「はやく着たい!」アイテムを買いました。

相変わらず自分の中で『キラキラ』ブームは去っておらず、

なんてことないタックスカートは、ブラックにラメがはいっていて、

少しキラっとします。

パンツは、ポケットのところにレースがはさんであったり、ピンクの糸が混ざっていたりとなかなか細かい所が凝っています。

このショップは、プリントがウリなのですが今回も無地ばかり…

LYON/lyon deux

今回のカタログのモデルさんは、ミスドの「この笑顔120円~♪」の人です。

ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon ribbon    

以前、はげてしまったと嘆いていたロンシャンのバッグですが、

ショップに聞き入ったら、

やはり、修理は無理だそうです。がっくり。

そこそこの値段のものでも、最後はこうなってしまうのね。

「ここまで使っていただいたら本望です」と、慰めのようなことを言われました。

重宝に使っていたので、

替えのものが欲しいのですが何を買ったらよいのやら。

2010/09/16

『亀、走る』観ました

事件らしい事件なんて起こらない韓国の田舎。

キム・ユンソン演じる刑事は、闘牛祭で行われる違法な賭けにヨメのへそくりをつぎ込むのだ。

実はこの街には今ネットスターにまでなっている逃亡犯(チョン・ギョンホ)が潜伏していて、

なんと、彼の大事な金が奪われてしまう。

金を取り返し、ついでに逃亡犯を捕まえて報奨金を手に入れてやる!と、

鼻息荒く、地元のダチ(というかほとんど、チンピラだよね@彼ら)と隠れ家に…

悲しいかな、返り討ちにあい大怪我させられ…

皆に手柄を焦ったせいだと言われるけれど、オトコのメンツとヨメのへそくりのために、警察という後ろ盾もなく、逃亡犯を追い詰める。

『お父ちゃん、頑張る』な映画。お腹でてる(本当に出てた)おっさんが、鬼気迫る表情で若い逃亡犯を追い詰めるのだけど、作戦も何もかも手作り感たっぷりで、張り込みと称して田んぼに潜んでいるシーンなんて、くすくす笑っているお客さんが多かったです。

キム・ユンソン、決して二枚目俳優じゃないし、ソン・ガンホとキャラが被っている気がするけれど、頑張ってほしいなと思います。

逃亡犯役のチョン・ギョンホ…うーん、なんで彼がキャスティングされたのか、ちょっとわからなかったです。めちゃくちゃ強い人の設定だったけど、格闘のシーンはスタントかなぁと。暗いシーンだったり、カメラが引いていたりしてたので。

約束は守る!と、娘の公開授業に誇らしげにやってくる刑事の姿にちょっぴりジーン。

2010/09/15

こうやって増えていく

こうやって増えていく
今日は割と爽やかだったのに、実家は依然絶賛冷房中@しかも設定温度26度。そんな所に半日いたらすっかり冷えてしまったうえに、広東語に行くために乗った電車内が香港の映画館並の寒さ。我慢できず乗換駅で買ってしまいました。
私っていっつもそうなんです。出先で寒さに耐えられず、巻きモノを買ってしまいます。今日もそんなコレクションが、増えてしまいました。いつもは無地を買いますが、今回は星柄を…

2010/09/12

『葉問2』観ました

Im2_teaserposter

今更ですが、備忘録も兼ねているので。

ロングランを続けていた『葉問2』でしたが、私達が見た日が最終日でなおかつ最終上映でした。

エレメンツの映画館の中でも一番小さそうなスクリーンで、私達家族以外は、殆ど同じ家族のようでした。

香港では、まだ家族みんなで映画鑑賞、というのがあるみたいで、お父さんお母さん、かなり大きいお嬢さんたちといった家族連れが私達の席の隣に座っていました。

さて、清泉のおかげで香港に逃げ延び、なんとか生活も落ち着いた葉問一家。

ささやかではありますが、道場を開き月謝を払わない(っていうか払えない?)お弟子たちに、武芸を教える日々。しかし、香港で武芸道場を開くには、協会に加盟しなければならず、しかも入会金などいろいろお金を払わなくてはなりません。

協会の幹部たちに詰め寄られる葉問。

正直なところ、払いたくても払う金がないといった葉問ですが、

入会試験みたいな感じで幹部たちと一戦交えることに。

中華レストランでよくある丸テーブル(大人数用)の上での戦い、テーブルの周りにはイスが並べられて、テーブルから落ちれば、そのイスの上に落ちる、というドキドキな状況…

ここは見ごたえあり!むしろクライマックスより必見!

サムハンとの戦いは、本当に「お金出して見てヨカッタ」と思わせてくれました。

「今は私が強いけれど、やがて私も衰え、弟子たちに負ける日が来る」

葉問、というかドニーイエン、かっこよ過ぎ。

前回の『敵』は、日本でしたが、今回は『英国』。

英国からきたボクサーVS中国武術ということで、マスコミにも大きく取り上げられます。

いやー、これがまた笑っちゃうくらいステレオタイプな悪役ボクサーで、知性のかけらも感じさせない設定。

香港中がラジオの前で固唾を呑むなか、試合が開始されます!

『正義は勝つ』な展開にしたいんだろうけど、

映画でスカッとしたい人にはあれでいいのかもしれないが、見ている私はちょっとしらけました。

できれば、1と2両方みるのがおすすめですが、

1が、話が話なだけに日本では難しそう…

50年代の香港の町並みや人々の暮らしがうまく反映されているらしく、

(青空美容院なんてのも出てきた)

私の隣に座ったお父さんは、そんなところも感慨ひとしおだったみたいです。

2010/09/09

興興が死んでしまった

王子動物園の興興が死んでしまった…

大ショック。

もう、神戸に行っても会えないんだ…

2010/09/07

お世辞にも

お世話にも サンマルクカフェで食べたエッグタルト、百円なり。うーむ。姿もだいぶ違うし、なにより生地がコロネみたいで、エッグタルトを名乗られても…という代物でした。百円だし違う食べものだと思えば…

2010/09/06

バンドはタイヘンだ

最近ずっと土曜日に放送されていたCNBLUETORY。

ちょっと気になる韓国のバンドなので(と、いうかダンスグループ全盛の韓国でバンドってとっても珍しい!)、毎回録画して観てました。

感想

韓国でバンドやるのってほんとうにタイヘンそうだな。

ニセバンドって言われてる。

日本だと、多少のメンバーの入れ替えはあるものの、自分たちで組んだバンドでデビューという人が多いと思うけど

彼らは、

事務所の練習生→おきまりのダンスのレッスン→楽器に興味あるコたちが選ばれる→バンド結成→東京などでバンド下積み

というのを経て今があるらしい。

アマチュア時代が殆どないから、持ち歌も少なく、練習不足は否めない感じはしたけど、必死になってるのは観ているこっちにも痛いほど伝わってきました。

韓国の音楽番組は生演奏させてもらえるのは、録画番組だけなので、音楽番組で歌っても、

「CNBLUEは口パクバンド」と言われるらしい。

ドラムのコなんか、悔し涙を流してたもん。

だから、弘大でゲリラライブやったり、野外のミニライブやったりと、

お客さんに直接自分たちの音楽を聴いてもらえる場所を作ってる。

がんばれーCNBLUE。

この苦労はいつか報われる!

2010/09/03

日傘女子

昨日、実家に日傘を忘れてしまった私。

予備を持っていないし、実家まで取りにいくのが面倒だったので、

日傘なしで通勤。

…日傘のありがたみが身にしみました。

私のはたぶんUVカット機能はついてないと思いますが、

それでも直射日光を浴びるのとは違います。

新聞の地域版に日傘をさして通学する女子高生の写真が掲載されてました。

実は私、近所で写真の生徒さんたちと同じ学校の生徒さんが日傘をさしているのを目撃しました。

「最近の女子高生は、美白にこだわるのか」と、漠然と思いましたが、

他の学校の生徒で日傘をさしているのをまだみていないので、

この学校だけの局地的ブームなのかも。

確かに私が高校生だった頃とは比べ物にならないくらい暑いし。

浴びる必要のない紫外線は浴びないにこしたことない、と

この年齢になって思う、おばさんのワタシです。

2010/09/01

キムドンワンいよいよ!

12月の除隊に向けて、

動きがあったようです。

キムドンワンオフィシャルファンクラブ

いやーずいぶん前に、アメーバーブログにて、12月には日本に行くと書いていたけれど、

だんだん現実味をおびてきたのだなぁ…

エリとドンちゃんの先発組はそろそろ除隊だもんね。

あ、でもファンクラブに入らないことには話しにならないのかしらん。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »