お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/30

さよなら、ヨンハ

朝、出勤途中に朋友からメール。

新しくドラマも決まっていたようだし、

病気のお父さんもいるというのに、

なにやってんだか…

こんなこと病気のお父さん(しかも末期のガンだっていうじゃないか)になんて話せばいいんだ。

いかんよ、それは。

お父さんだって彼に託したいことがあったはず。

ほんと、ダメだよ。

2010/06/27

勝手にお誕生会開催中

勝手にお誕生会開催中 カラオケ屋さんにケーキを持ち込んで、御本尊さまのお誕生会を勝手に開催中…

トラムに乗ってどこまでも

トラムに乗ってどこまでも 香港で買いたかったもの、その2はこの『「叮叮」香港電車地図』です。街道指南のようなものではなく、沿線グルメガイドのようなものです。特別な日のためのレストランでなく、日々のお腹を満たすのにぴったりのお店が満載です。これを片手にトラムに乗って、お気に入りの一店を見つけに行ってみたいなぁ。今一番行きたい香港の楽しみ方です。

2010/06/25

夢と魔法の王国へ

Image187

六月も終わるのにイースターってアリ?

などとツッコミながら同事たちと5人で行って来ました。

今回はファストパスを使いながら,

モンスターインク→バズライトイヤー→ビッグサンダーマウテン(私はカントリーベアシアター)→カリブの海賊→スペースマウテン→ジャングルクルーズ→魅惑のチキルーム→スプラッシュマウテン→ワンマンズドリームという盛り沢山なもの。

ホーンテッドマンションではあとすこしでライドに乗れるという時に、急に運行中止になり、優先的にアトラクションに一つ乗れるチケットを貰うというハプニングも。しかも、通常の出口ではない所から出されました。せっかくのファストパスを使えなかったのは残念ですが、なかなかできない経験しました。

私は落ちものが苦手で、車のバウンドでもぎょーなのに、がんばりましたよ@スペースマウテンとスプラッシュマウテン。スプラッシュマウンテンは、落ち場所は2ヶ所で、そのうち大きいのは最後だけ、という言葉を信じたのですが、

甘かったです。

2ヶ所どころじゃない!しかも、水しぶきでメガネビショビショです!

楽しかったけど丸首の形にうっすら日焼けが!他は日焼け止め塗ってたのに。

2010/06/23

伊藤若冲アナザーワールド@2回目

Image186

千葉市美術館で27日まで開催中の『伊藤若冲アナザーワールド』へ行ってきました。

今回、前期(5/22から6/6)と後期(6/8から6/27)と展示換えがある上に半券を持っていくと2回目は半額といううれしいリピーター価格も設定されています。

4時ちょっと前から行ったのですが、驚くほど人がいました。私みたいなものも惹きつけるくらいですから、もともと興味がある人にはたまらない企画なのだと思います。

出展されている樹花鳥獣図屏風(静岡県立美術館所蔵のやつです)は、プライスコレクションの鳥獣花木図屏風と同じモチーフで、升目描きという手法も同じですが、なるほど緻密さと比べたら驚くほど違います。鳥獣…の方を若冲の描いたものではないのではないか?と考える人がいるのも不思議ではないと感じましたよ。

今回は主に若冲の水墨画、水墨画に着色した作品を中心に展示されていています。あの、きれいな彩色がないのは、物足りないのではないかと思いましたが、

全く、そんなことなかったです。

若冲は鳥をよく描いたのですが、筋目描きのタッチがよくわかるのはもちろんですし、軍鶏を描いてもそこにかわいいひよこがいたりと、もともと持っているユーモアやちっちゃいものに対する慈しみの心とかが、うかがえてくすっと笑えるものもたくさんありました。

ちょっとした新しい発見といえば(といってもたいしたことじゃないです)屏風って開き方で大きさがかわるので、MIHO MUSEUMで観た鯨と像図屏風が、

迫力、うすっ…って感じてしまったこと。

ダンナは蔬菜図押絵貼屏風が観られてご機嫌でした。

2010/06/21

なんで言えなかったんだろ

エレメンツのグランドシネマで『葉問2』を観た時のこと。

チケットカウンターで、チケット買うときに

カウンター嬢が、ほんと失礼な感じの人で

「なんで私がアンタにチケット売らなきゃいけないの」てな態度。

しまいに「このカード使えない」ときた。

そのときはすっかり気分が萎えてしまい、「あ、そうじゃ現金で払うよ」と現金払いしたのですが、

なぜ『點解口牙?』と言えなかったんだろう…

あーばかばか自分。

VISAだってことがわからなかったのか、

そんなことはないと思うが、香港発行のVISA(例えば、HSBCとか)じゃないとダメなのか、

スキャンが接触が悪くてスキャンできなかったのか、

他に理由があったのか。

帰ってきてこんなこと言ってちゃダメだなぁ。

でもここ新しい劇場だけど、入場OKって表示観て入ろうとしたら入り口で止められ、実は電光掲示が間違ってたという、ちょっと残念な劇場でした。

2010/06/20

2回も行ってしまった@蘭芳園

中環にある蘭芳園には、なかなか足を運ぶ機会がなくて今に至ってしまったのですが、今回ホテルの近くの『wood house』というモールに入っているので、遅いお昼ごはんを食べにいってきました。

Image177

やっぱりこれでしょうの@豚ヒレバーガー。

豚ヒレをカリッと焼いたものとトマトを挟んで、あとはマヨネーズがちょっとついてます。

こんなシンプルでどうということない取り合わせなのに、

めちゃめちゃ美味しい!

もちろん、入り口のところでぐつぐつ煮出した奶茶も忘れずに。平日のセットメニューでは25ドルでこれらを食べられます。

ただ今店内では、校長先生こと譚 詠麟のポスターがいっぱいはってあり、ファンでなくても楽しめます。

豚ヒレバーガーも奶茶も校長先生ご推薦だそうです。

Image178 wood house入り口のエスカレーターの所に出ている、お店の看板。校長先生がにっこりお出迎え~

wood houseは重慶大廈の隣。地下だけのモールです。

2010/06/19

おバカな買い物

前回、ぶらっと行ってみたら案外面白かった赤柱。

今回も行ってしまいました。中環から行くなら広東語のテキストにもよく載っている6とか6xのバスが一般的ですが、巴士總站に着いたら特快というのが停車していたので迷わず乗車!

で、スタンレーマーケットの中をぶらぶらしていたら、

こんなオバカなバッグを見つけ、しかも買ってしまいました。

いっぱい入ってしかも丈夫そうなのはいいですが、

持っていくところが限られそうです…

おバカな買い物

よくみると、パグのオヘソがみえていてそこがまた好Qなのです。

2010/06/18

買いたかったもの その1

Image183

今回の香港旅行では、買いたい本が2冊ありました。

そのうちの1冊がこれ。香港弾起。

平たく言うと『飛び出す絵本』です。

最近、増刷されたという話をきいたので、どこかで買いたいなと思っていて、香港歴史博物館のミュージアムショップで買いました。

いえ、別にここでしか買うことができないわけではないです。エレメンツの中の洋書店でも見かけました。

Image182

香港の歴史を約4億年前から(ちょっと、さかのぼり過ぎでは?)学べるこの博物館は、好きな場所のひとつではありますが、見学に時間がかかるのでなかなか行くことができず、私自身も何年かぶりに行ってきましたよ。

ついさっき、香港の人の暮らしぶりの歴史をみたばかりであったので、感慨ひとしおです。

日本でも『三丁目の夕日』的なノスタルジーにひたれる映画が流行ったりしたので、香港でも同じことなのでしょうか。

あまり、思い切り良く開いてしまうと今度は格納するのに難儀してしまうので、

そっと開いてそっと閉じるのがベストのようです。

ちなみに、空港の本屋さんでも売っていました。

お値段299HKドルでした。

2010/06/17

帰ってきました!

3泊4日。

行く前はやった!ひさびさのんびりできるんじゃないの!と思ってましたが、

結局、いつもどおりのバタバタだったような。

ぎりぎりセーフで『葉問2』が観られたのがよかった!

2010/06/13

荷造りがっ!

荷造りがまだ終わりません。

とほほ…

洗濯して、明日のゴミ捨てのしたくしないと寝られないのに。

2010/06/12

夏はこれで!

今年は不景気&天候不順のせいかプレセールがいつもより一週間早く開催。

初日に行ってきました。

今回、新人の店員さんが(しかも私とまったく体型&雰囲気の違う人)一緒に選んでくれたのがコレ!

Image170

王道!って感じの、ブラウス&スカートコーディネイト。

スカートは黄色ベースでピンクの色が結構目立ってます。ふんわり系なので、下にレギンスを合わせてもいいかなと思い、決めました。

ブラウスは、今回のおすすめだったらしくお客は全員試着してましたcoldsweats01アンダーキャミ付ですが、それでも透けが気になるのでこれはあえて色を合わせたキャミを着るのがいいみたい。

Image171

水玉ブラウス&カーゴパンツ。チビの私でもお直しなしでOKな丈のカーゴパンツは、夏の通勤着に重宝するはず。プリントのTシャツでもOKな職場ですが、あまりに皆と同じというのもイヤなので(ホント、夏は制服かっ!ってくらいTシャツ派が多い)冷房対策も兼ねたシンプルなカーディガンを羽織れば、職場全然OKだと思ってます。

←ポケット好きにはたまらん!

Image172

店長イチ押しであった、ワンピース&ちょっとミリタリーはいっているジャケット。ワンピースは、ものすごくのびーるのに着るとサラッとしているという不思議な素材。ウエスト部分がゴムシャーリングなのでグラウジングして着られますよ、とのこと。中にキャミ着て、色を見せるといいかも、という話だったけど試着の時やってみたら、

見事に出ませんでした

王道にやや路線が戻ってきたかも…しかし、このミリタリージャケは他のお客さん誰も見向きもしてなかった…

lyon/lyon deux

2010/06/06

観たいのだけど

14日から、久しぶりの、3泊4日で香港へ行きます。

いつもより一日長いのでできれば遠出もしたいし博物館も行きたい。でも一番したいのは『葉問2』を、郊外の映画館でもいいので見たいと思い、

YAHOO!香港で調べ→映画館のサイトを調べるも

香港の映画館は○日まで上映、という表示はしておらず、

新しい映画が○日から、しか出ていないことに気づきました。

つまり、どの映画がもうすぐ終わってしまうのかはサイトを見る限りは、わかりません。

オンラインチケットも、日本だと一週間くらい前から購入可能ですが、

香港では、2日前くらいからしか買えないみたいです。

今の時点では、金鐘のAMC(私は1をここで観ました)とか、チムの嘉禾港威(ここは、今回ののホテルから一番近い)でまだ上映しています。

あー、でも、あと一週間あるからダメかなぁ。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »