お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« なんで言えなかったんだろ | トップページ | 夢と魔法の王国へ »

2010/06/23

伊藤若冲アナザーワールド@2回目

Image186

千葉市美術館で27日まで開催中の『伊藤若冲アナザーワールド』へ行ってきました。

今回、前期(5/22から6/6)と後期(6/8から6/27)と展示換えがある上に半券を持っていくと2回目は半額といううれしいリピーター価格も設定されています。

4時ちょっと前から行ったのですが、驚くほど人がいました。私みたいなものも惹きつけるくらいですから、もともと興味がある人にはたまらない企画なのだと思います。

出展されている樹花鳥獣図屏風(静岡県立美術館所蔵のやつです)は、プライスコレクションの鳥獣花木図屏風と同じモチーフで、升目描きという手法も同じですが、なるほど緻密さと比べたら驚くほど違います。鳥獣…の方を若冲の描いたものではないのではないか?と考える人がいるのも不思議ではないと感じましたよ。

今回は主に若冲の水墨画、水墨画に着色した作品を中心に展示されていています。あの、きれいな彩色がないのは、物足りないのではないかと思いましたが、

全く、そんなことなかったです。

若冲は鳥をよく描いたのですが、筋目描きのタッチがよくわかるのはもちろんですし、軍鶏を描いてもそこにかわいいひよこがいたりと、もともと持っているユーモアやちっちゃいものに対する慈しみの心とかが、うかがえてくすっと笑えるものもたくさんありました。

ちょっとした新しい発見といえば(といってもたいしたことじゃないです)屏風って開き方で大きさがかわるので、MIHO MUSEUMで観た鯨と像図屏風が、

迫力、うすっ…って感じてしまったこと。

ダンナは蔬菜図押絵貼屏風が観られてご機嫌でした。

« なんで言えなかったんだろ | トップページ | 夢と魔法の王国へ »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/48705476

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤若冲アナザーワールド@2回目:

« なんで言えなかったんだろ | トップページ | 夢と魔法の王国へ »