お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 石山寺から近江牛 | トップページ | チャプチェ作りました »

2009/11/15

若冲ワンダーランド展行ってきました

信楽にあるミホミュージアムは、石山駅から路線バスが1時間に1本出ています。それだと、どうしても帰り時間を気にしながら見ることになってしまうので、私達は大津駅でレンタカーを借りることにしました。

ガイドブックには、高速を使う行きかたが紹介されていたので、ETCカードをセットしていざ出発!

…ナビは、全て下道を指してくれました…

下道でも大津駅から目的地まで1時間程度の道のりでした。途中から路線バスと一緒になったので、そのまま後ろをついて走ることに。

025 狭い山道のうえに、対向車も結構来るので(すれ違えないところもあり)初めての道でダンナはちょっとビビっておりました。写真はまだ緑のトンネルですが、もっと美術館に近いところは紅いトンネルで、とてもキレイだったのですが、ダンナは楽しむ余裕ナシだったそうです。

029駐車場に着いた時には既に大型バスが何台も停まっており、このあたりでは定番観光スポットのようです。

レセプションでチケットを買い(JAFの会員証で割引あり)、実際の美術館棟までは5、600メートルくらい歩くので、ものぐさな私達は、

電動カートで移動gawk

遊園地気分で移動です。周りは全部、山、山、山…

さすが、大津周辺よりも紅葉が進んでいます。

028

500円でイヤホンガイドを借りていざ、北館の会場へ。実はこのイヤホンガイド、なんと広東語バージョンがありました。ものすごーく興味があったのですが、おとなしく日本語を借りました。

今回の目玉は鯨と象図屏風なのですが、ワタシ的には蔬菜図押絵貼屏風が良かったです。緻密で鮮やかな色彩が有名な若冲ですが、墨一色で単純な線で描かれた野菜が、ユーモラスでもあり力強くもあり見ていて少しも飽きませんでした。

今までの展覧会よりも、墨一色で描かれたものが多く出ていて、(象と鯨図屏風もそう)新鮮でした。

象と鯨図屏風は、右の岸に象、左の波間に鯨が配置されて、リアル世界ではまずありえない構図です。いつもは緻密に対象を描く彼が、こんなにもデフォルメして描いたのはどうしてなんでしょうか?若冲は、象を実際に見たことがあったらしいのに。(耳なんて半分に切ったゆで卵?)同時代のかわら版の方よっぽど象らしい、鯨らしい絵を載せてるし。

午後になると、ますます観光バスが到着して混んできたので、個人でいくなら午前中がいいかも。

« 石山寺から近江牛 | トップページ | チャプチェ作りました »

旅行・地域」カテゴリの記事

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/46773663

この記事へのトラックバック一覧です: 若冲ワンダーランド展行ってきました:

« 石山寺から近江牛 | トップページ | チャプチェ作りました »