お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 疲れた… | トップページ | スランプだなぁ@広東語 »

2009/10/11

『皇室の名宝』行ってきました

016_2  今回ご即位20年記念特別展で、三の丸尚蔵館が所蔵している、動植綵絵全30幅が一度に公開されるということで行ってきました。

事前にロッピィで前売り券を購入していったのですが、チケット売り場もそれほど混雑しておらず、入り口までスムーズにたどり着けたので、「これは今までと違い、ゆっくり見ることができるのでは…」と期待したのですが、

さにあらず

空いていたのは入り口まで。中はやはり混雑でした。展示は1期と2期と分れていたので、それなりに分散するのかと思っていたのですが、みなさん見たいものは同じなようで、「永徳、若冲から大観、松園まで」とタイトルのついた今回の展示、しかも第1会場がとても混雑していました。

近世絵画の名品、特に若冲の細密な筆致や、独特の彩色方法、金に糸目をつけない画材の質の良さは、どうしても間近で観たくなるのが人情でしょう。展示の方もそれを考慮してか、技法についての説明があったりと単に掲げるだけのものではないので、少し勉強になりましたhappy01

本音をいえば、もっと近くでみたり、引いてみたりと、好きな絵を好きな位置から何度でも観てみたいですが、あれだけの人出では叶いそうもないです。

私自身、どうしてこんなに若冲に惹かれるのかわからりませんが、今回も足を運んで正解でした。←ホント、平成館にはよく行っています。特別展用の回数券がないかと思うくらい。

第1会場があまりに「濃い」展示だったので、第2会場の近代の宮殿装飾と帝室技芸員という展示は、ちょっとこぎれいにまとまりすぎているなぁという印象でした。

お天気もよく、上野は気持ちよかったです。

« 疲れた… | トップページ | スランプだなぁ@広東語 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

やっぱり混んでますかー
・・・若冲!人気ですね。
展示替えされちゃうので、早めにいかねば
さすがに、皇室がもってるお宝展示なので、すばらしいものばかりなんですよね。

来年の3月は、長谷川等伯です。
若冲とは違うけれど、また違った魅力がありますね。

chikoさん、いらっしゃいませ。
そうなんです@展示替えがありますよー。
なるべく沢山の所蔵品を見せたいという意図なのでしょうけど、私にとっては「急いで来ないと展示替え」というプレッシャーがありました。
来月、滋賀に若冲観に行く予定です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/46459774

この記事へのトラックバック一覧です: 『皇室の名宝』行ってきました:

« 疲れた… | トップページ | スランプだなぁ@広東語 »