お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/28

恐るべし!女子会コース

恐るべし!女子会コース 今月末で退職する社員さんがいるので女子会を開催。来月から配属になる人と過去に在籍していたスタッフも呼んで15名の大人数でした。女子会コースという名のコースだったので、小食女子が満足するくらい?とたかをくくっていたら、返り討ちに合いました。しかも料理が運ばれてくる間隔が長く、待っている間に満腹に!まるで山登りのように、「あと〇品」と数える始末。デザート一つ前のひとさじ鰻丼は、小ぶりのおにぎりくらい大きくて、食べきれず、デザートまで辿り着けませんでした。

2009/09/26

『グッド・バッド・ウィアード』観ました

結構前に観たので、既にかなり記憶があいまいになっています。
私が観たXYZシネマ蘇我は映画館の後ろは海waveという、すばらしいロケーションですが、住宅地からは少し離れているので、

Img もらえてしまいました@ポストカード。

観にいったのは公開後2週間くらいだったのに…嬉しいんだか嬉しくないんだか複雑なキモチです。

宝の地図を偶然手にしたテグを巡って、地図奪還と過去の因縁があってテグを追うチャンイ、そして彼らを追いかける賞金稼ぎのドウォン、3人の『いい奴、悪い奴、変な奴』を中心に、地図を手に入れようと馬賊や日本軍まで加わって荒野での追いかけっこが繰り広げられる!!!!!

気楽に観られる内容のはずなのに、2時間越えは長い!と感じてしまう私は、やはり香港映画に洗脳されすぎなのでしょうか?どうも、せっかく砂漠まで行ってタイヘンな撮影したんだから切ってしまうのは勿体無い!と感じてしまったのかは知りませんが、

追いかけっこ、長すぎ

だんだん観ていて飽きてしまいました。馬上のウソンはかっこいいし、瞬きしないビョンホンは今までの役とは随分違うし、何してもちょっと可笑しいガンホはさすがだし、追いかけっこの他にもっといろんなこと、例えばドウォンに惚れてそうなソンイの場面とか、ができたような気がしたけど…全部そっちに持っていかれてしまったような。

ナルシストっぽいチャンイは、人を殺すことを何とも思わないような奴ですが、最後にもっとも凶悪な奴は別にいた!っていうどんでん返しは面白かったなぁ。宝がなんだったのかっていう種明かしもワタシ的には

そうきたかっ!

って感じだったし。そういえば日本史の授業で『血の一滴と同じ』だって習ったな。金銀財宝だけじゃないのよ@お宝は。

砂漠を疾走する彼ら3人のバックに流れる『悲しき願い』が妙にハマッていて、長いことをのぞけば、楽しく観られる一本。

2009/09/23

おまけ

Image085 おまけが欲しいのかミルクティーが飲みたいのか…

近所のスーパーに珍しく箱で山積みだったおまけつきミルクティー。
キャンペーンものは入荷してもあっというまに売れてしまうらしく、
今までここでお目にかかれたことはなかったです。
こんなことは滅多にないので思わず買ってしまいました。私が買ったものと同じ箱に入っていた分にはおまけがついていましたが、下の箱にはもうおまけはついていませんでした。さすがに8本は買えなかったので、半分しかGETできず。

連休最終日

こんな時こそ、賢い主婦は普段やれない掃除などをやるのでしょうが、

ぐうたらなワタクシは、ぼんやりと過ごしてしまいました。

あぁ明日から通常営業…

2009/09/21

名古屋行ってきました

012 朝、8時37分品川発ののぞみで名古屋に遊びに行ってきました。

まずは地下鉄の名古屋駅でドニチエコきっぷを購入。大人600円也。券売機では買うことができないので、「あー、不便だわ@名古屋」なんて思ったのですが、実はこの乗車券、旅行者にはとってもありがたいものだったのです。まずは、名古屋城へ。

009 ワタクシ小学生の頃、家族で名古屋旅行に来たことがあり、もちろん名古屋城も見物したと思うのですが、

全く記憶にございません

入場券は、通常500円のところドニチエコきっぷの提示で400円でした。ただ今名古屋城は絶賛修復中で、あちこち工事中です。ちょっと雰囲気削がれますが、仕方ないですね。空襲で焼けてしまったこのお城、歴史的な重みはあまり感じられませんが、展示物から昔の暮らしぶりなどを垣間見ることができます。要塞と居住する所としての役割を同時に担っているお城は数少ないそうです。石垣は必見です!

バスで栄まで出て、お昼は絶対ひつまぶし!だと鼻息荒く松坂屋に乗り込んだのですが、

撃沈しましたcrying

もう一軒チェックをしてあったラシックのひつまぶし備長へ。

010 1時間半は並びました。並んでいる途中でオーダーストップになり、並んでいる人は必ず入れますとのことでしたが、そんなにすごいとは、全く知らず、この後の予定は狂いまくり。

ここでも、上ひつまぶし以上を頼んでドニチエコきっぷを提示すると500円引きでした。ねぎとわさびで食べるのが特に美味しかったです。ウチでもやってみたいけれど、ねぎが関東のねぎと違うみたいです。

6時くらいの新幹線で帰りたいので、残り時間はあとわずか。結局、ラシックをぶらぶら見てまわり、お土産を買って終わってしまいました。

とほー。

でも、まだ食べたかったものが!

011 矢場とんのみそかつです。

持ち帰りを買って、新幹線で晩ごはんとして食べようと買ったのですが、さすがにお昼が遅かったのでお腹が全く空かず、結局家まで持ち帰り、遅い晩ごはんでした。

ほとんど何も見ることなくただひたすらに食べることに走りまわった名古屋でしたが、また行きたいな。

2009/09/20

『カインとアベル』7話観ました

南にやってきたチョインは拷問とも言える取調べを受けます。
記憶喪失なんだし、そもそも北の人じゃないから、情報院がいくら問いつめたって何も出てきません。

ソヌは、部屋で泣きながらチョインの残したビデオを鑑賞中。泣く位なら兄弟仲良くすればいいと思うのですが。しかも髪型も変わっています。ドラマ途中であっさり髪型が変わるなんてビックリ!前回、頭に穴開けたからかしらん?

チョインが名乗っているガンホというのは、ガンチョルのイトコの名前で、資料に写真がなく、なまりがないのも、

「彼は、幼い頃から工作員教育を受けたにちがいない!」

おい、おい、ちょっとこじつけすぎだよ。
情報院は、ヨンジと会わせてチョインがガンホか確かめることにしました。兄とイトコに会えると嬉しそうに情報院に連れてこられたヨンジを待っていたのは、

兄の遺骨とイトコを名乗るチョイン先生

北のなまりを笑われても、仕事かけもちしてお兄ちゃんに会える日のためにお金を貯めているヨンジだったのに、かわいそう…

自分が誰だか忘れてしまったチョインに、自分がガンホだと証言してくれと頼まれ、情報院の人からは追放をちらつかせながら「本当にイトコのガンホか」と問いつめられたヨンジは、確かにイトコのガンホだと証言します。それが、死んだ兄の望んだことだと信じて。

ガンチョルの遺骨を納骨堂に納めている時、ソヨンを見かけてしまうヨンジとチェイン。

記憶がない彼は、ソヨンを見て何を思う?

2009/09/18

shoe girl の靴来ました!が…

この前の渡港でオーダーした、shoe girlの靴が届きました。

メールには、私の1足とハハの1足が来るとのことでしたが、

箱を開けたら3足入ってましたcoldsweats01

香港らしいと言えばそうなのですが。

Image082 メリージェーンタイプのこの靴。

初めてフルオーダーしてみたのですが、

なんと、

ストラップが短すぎ!!!

ついているスナップを一個分外へずらすくらいしないと、スナップが嵌りません。つまり、

無理っ!!!!!

Image083 こちらは、一番最初に作ったのと同じものを、とオーダーしたもの。中敷の色だけ赤にしてね、と頼んだのですが、

なんと以前のよりハーフサイズ小さい。

足は入るけれど、長時間履いていられるものなのか?

ハハのサンダルはまだ渡してしないので、こちらはどんな感じかわかりませんが、

いやー、今回はやられましたわ。

しばらくまた英文メールと格闘しなくてはなりませんcrying

2009/09/16

複合苺果面膜を試してみました

Image081_2 やはり眠れない火曜日の深夜。
卓悦で買ったシートパックをしてみました。
我的美麗日記というシリーズのミックスベリーの香りです。
他にも怪しげな日本語満載のものもあったのですが、これは台湾の会社のらしいです。

まず、シートがおっきい!
何だか覆面レスラーにでもなった気分です。
それにパールがかったビニールみたいなのがついていて、剥がして使うのですが、剥がして広げているうちにどっちが顔にあてる方かわからなくなってしまいました。
日本や韓国のものは15分から20分くらいの所要時間ですが、なんと20分から30分もパックしてなくちゃいけません。夜更かしのついでにやろうと思っていたのに、これじゃ時間が来るまで寝たくても寝られない。

やっているうちに表面が乾いてくる感じが…。
香りは甘いベリー類で、好きな香りです。
他にもずらっといろんな香りのがありました。

さて、20分経ちました。案外サラっとしております。
自分の年齢からするともっとぬるっとした方がいいのかなぁ。

2009/09/14

カリルさん!

年末と先月の香港で買ったCDは、コレ。方大同!

Image079 こちらは、年末にHMVで試聴コーナーに入っていて、気に入って思わず買ってしまった一枚。

特に、一曲目の『sing a song』も英語バージョンがお気に入り。

ジャケで見る限りルックスはワタシ好みでは全くナイ!と断言できるのですが、なぜか気になる…

ちょっとアニエスbはいっている感じ。

Image080 こちらは、この間買ってしまった『time less』。こちらも、香港レコード、HMVともに試聴コーナーに入っていました。最近の香港はこういったR&Bが流行なのかも。

全曲カバーです。これも一曲目の『you are the sunshine of my life』が良くって今は通勤の友です。

JALの機内サービスのアジアチャンネルにも入っていたような記憶があるのですが、実際は聴いていません。

香港で活動している人らしいのですが、英語か普通語なので私の学習のお供には全くならない困ったチャンですが、心地良い声でお気に入りです。スティービーワンダーみたいな声かも。

どちらもおすすめです。

2009/09/13

『カインとアベル』5話&6話観ました

2週間全米オープンテニスのために放送がお休み。

おかげで追いつきそうです。

ガンチョルと取引現場から逃げ出したチョイン。逃げる途中でソヨンが貼った自分を探す張り紙を見て、不思議な気もちになり追っ手の銃撃を受けてしまいました。

ソヌは病気が難しいものであると告げられ凹みまくっているところへ、一時韓国へ戻ると言っただけでソヨンに冷たく「自分のことしか考えられない冷たい人」と言われ思いっきりブルー…

捕まったガンチョルとチョインは、北と中国の駆け引きの後、中国の収容所に入れられ過酷な扱いを受けていました。その中で、ガンチョルはチョインを、チョインはガンチョルを守ろうとするのです。この人たち、本当の兄弟よりも強い絆で結ばれたようです。自分はどうでもいいから、相手をどうにかここから出したいと思っている様子はぐっときます。

ソウルでは、また問題が。

チョインと親しかった医局長は、薬の横流しを疑われ(これは、チョインが中国に行く時にボランティア用に持ち出したもの)窮地に立たされています。ここは、黙って認めるしか方法がないようです。なんとかチョインのためにも持ちこたえたい彼女ですが、いつまで頑張れるか…
ソヌは、自分の後輩であるカン・ソクフンという医師を呼び寄せました。(この人「外科医ポン・ダルヒ」にも医者役で出てたなぁ)着々と自分の病院にするため動いているソヌ親子ですが、土地の権利のことが表沙汰になってしまい、ソヌ母は、キーキー怒ってます。チョインさえいなければ、自分と息子の夢は叶うのに…、必ず立ちはだかるのがチョインでは、母の気持ちもわからなくはないですが、

やりすぎ

ヨンジは、無事ソウルへ着くことができました。早くソウルに皆集合しないと、お話が動いていきません。

収容所にチョインがいるらしいという知らせを受けて駆けつけるソヌとソヨン。そこで会った弟は、自分が誰なのか忘れてしまったようです。兄であるソヌを人質にしてガンチョルの治療を要求する彼をソヌは見捨てることにしました。
このままだと2、3日のうちに北へ送還されると聞いても、です。真実をソヨンに隠したまま、中国を去るソヌ。

父の愛を受けたいばかりにどんどんと堕ちていくソヌ。病も待ってはくれないみたいだし。兄弟どちらが不幸かといえば、兄の方かも。

数日後、チョインの『遺骨』が届きました。でも、これ事務長が頼んだ中国側の「てきとー仕事」の賜物です。でも、このさいこれが本物かなんて誰も問題にしません。大事なのは、チョインが死んだということだから。

北に送られる途中、ガンチョルとチョインは機転を利かせて脱出。なんとガンチョルは既に情報院とコンタクトを取っていて、南を目指すことになるのですが、仲間の裏切りにあい、ガンチョルは致命的な傷を負いました。そんな彼をチョインは背負って逃げますが、ガンチョルは自分が足手まといになると判断して自ら命を絶ちます。くぅー、このシーン泣かせます。自分だって、南で妹と再会したかっただろうに。しかもこの人、軍では大物で北はもちろん南もこの人の情報を欲しがっていたくらいなんです。

自分の葬式が行われているとも知らずに、ただひたすらにガンチョルの妹を探すために、そして、ヨンジと会うために(彼はまだ二人が同じ人だと気づいていません)、南を目指し、走り続けます。←しかし、どこへ走っていくのか?私的には不明。韓国大使館か?

情報院の手引きのもと韓国の地を踏んだチョインですが、
病院では、彼の何もかもが奪われようとしていました。

どうする、チョイン!!!!

2009/09/09

ばらまき土産といえば

去年は食の安全について、いろいろな事件があり、

香港でもワタシの好きなリプトンのミルクティーも、

泣く泣く捨てたこともありました。(広東語の先生に言わせると、一日に何十杯も飲むわけじゃないんだから問題ないとのことでした)

しかし、ホンコンヤンがそう考えても私の周りの特に中華圏に思い入れのない人に、その理屈は通じにくい。

で、グリコのものだったら、イメージ悪くないかなと思い、

零食物語でかったのが、これ。

Image074 ふかひれスープ味のプリッツ。

小箱入りのが12箱入ってます。

これを2箱買って148香港ドルでした。

安売りで通常より28香港ドル安かったようです。

お味の方は、比較するほどフカヒレスープを食べたことがないので、『フツーにプリッツ』としか表現できません。とほーshock

マンゴークリームのコロンの方が、味では勝っているような気もしますが、

持ち運びのことを考えるとこちらに軍配があがるかな。

会社のロッカーで「お一人様、一箱」と言って配ったら好評でした。

2009/09/08

私の新学期開始

先週は、絶賛香港中だったので今日が私の新学期第一日目。

例の功課は、大失敗しました。

原本をなくしてもいいように、コピーをとって保険をかけたつもりでいたのに、

書き込んだほうを無くしました。shock

わたし的には力作だったので、ショックで立ち直れません。

しかし、なにがしかは提出しなくてはならないということで、

やる気ゼロがありありとわかる功課を出してしまいました。

すみません、先生。

授業は、聞き取りとか日本文みながら広東語に訳してみるというもので、

結構もりあがりました。

面白かったです。

しかし、ワタシなぜか『書』の量詞を『本』ではなく

『文』で書き続けていました。

自分では、『本』と書いているつもりだったという…

それじゃbun2じゃなくてman4ですよね。

2009/09/07

OLD 香港

赤柱をぶらぶらしていて、何気なく入ったお店で買った、

昔の香港を感じさせる一枚。

生まれて初めていった海外旅行というのが、香港でした。

そのときは、夜便だったし窓際の席でもなかったので、機内から見る香港の街の記憶はないのですが。

Image073_2 かなり年季のはいった建物と、現代的なキャセイの機体とのコントラストがいいなーと思って、買ってしまいました。

とはいえ、この機体の感じから察するに、この写真は啓徳空港での最後の方の時代のようです。

ちゃんと額に入れて部屋に飾りたいと思っています。

牛一だった。

Image072 ダンナが会社帰りに買った来てくれたケーキ(一部)。

今年は、ショートケーキを2種類でした。

なぜ、一つしかUPできないかというと、

既に、二人の胃袋の中だからですcoldsweats01

もう一つは生チョコショートでした。

住宅地のこじんまりとしたケーキ屋さんですが、美味しいんですよ@ココ。

次の牛一までの目標。

もうちょっとでいいから広東語の聞き取りをなんとかしたい。

2009/09/06

季節ですから

パンダクッキーを買おうと思って、奇華餅店に行ったのですが、

ありませんでした。

そういえば、月餅の季節には作っていないと聞いたことがあったような…

季節の食べ物ということで、ハハが買ったもののおすそ分けをもらいました。

Image071 これだとなかなか大きさがわかりませんが、

コンビニのおにぎりくらいの大きさです。

中身はフツーのあんこを買っていましたが、蓮の実あんや、苦手な人もけっこういる塩漬け卵いりなどもありました。

私はとても一個食べきれないですが、ダンナは夕食の後のペロッと一個完食しました。恐るべき、胃袋だ…

スタバの月餅も試したかったのですが、なにせかさばる!

今回は諦めました。

2009/09/04

赤柱でのんびり

台風を心配していた今回の香港。

全くの杞憂でした。

2日目は、日差しも眩しいくらいの晴天で、街歩きもいいけれど、こんな日は郊外へ!ということで、交易廣場から6番のバスで出発bus

このルートはオーソドックスに、トンネル→海沿いを通り、景色もなかなかです。

006 迷路のようなスタンレーマーケットをぶらぶら。

リネンものや、刺繍のもの、絵を売っていたり、と街中のお店とはちょっと違うものをあーでもないこーでもないと冷やかしながら見るのは楽しかったです。特にハハは全て日本語で値段交渉をしてきれいな刺繍がしてあるジュエリーケースを買ってましたeye

思った以上に時間を使ってしまい、このままだとお昼を食べ損ねる!ということで、スタンレープラザへ続く道にある一軒のお店へ。

特に、理由があってここに決めたわけではなかったのですが、海からの風と冷房をちょうどよい感じにミックスしていて暑くもなく、寒くもなくという感じでした。

007 セットランチ118香港ドルナリ。

私は、リゾット(しかもゴルゴンゾーラだった!)とビールbeerbeerbeer

暑いので、冷たいビールがとても美味しく感じました。

野菜も摂れるぞ!とでもいいたいのかリゾットの上には、けっこうな量のルッコラがのってました。ビビンパのように混ぜて食べたのですが、それは間違いだったような…そもそも、別の皿に盛ってほしかったかも。

お天気がいい日には是非行ってほしい場所です@赤柱。

008

2009/09/03

やっと買えた@Jenny Bakeryのクッキー

大晦日に行った時はビルの名前を間違えていて残念ながらたどり着けなかったJenny Bakeryですが、今回は赤柱のお店に行ってみました。

バスを降りたら、大きな看板が見えて細い階段を登っていくと、ありました@Jenny Bakery。

Image069 8mixというやつを試しに買ってみました。

CDサイズの大きさの缶に、このようにぎっしり詰まっています。どれを買うかさんざん迷っていたら、

「尖沙咀にもお店がある」とお店のおねえさん。

ショーケースを彌敦道に見立てて、場所を教えてくれました。

その時は、わざわざ油麻地に行かなくても買えるのね。と思っただけでしたが、結局その4時間後くらいにいってました@尖沙咀のJenny Bakeryhappy01

重慶大厦の隣のsasaのビルを上がって日本でいう3Fにありました。

インフォメーションみたいな所もあるので、聞いてもいいかと思います(お店のアドレスはC203)。

Image070 ハハが追加で買うのに付き添いで行ったつもりでしたが、パイナップルパイが一つ残っているのをみて、買ってしまいました…噂にたがわずほろほろで、ダンナは缶から出そうとして、バラバラにしていた程です。

パイナップルジャムの、とろり感と生地のほろほろ感がマッチしていて、さすが人気商品なだけはあります。

缶も集めたくなってしまうほど可愛いし、しばらく是非モノになりそうです。

お買い物は環保袋持参で

多くのお店でレジ袋がタダじゃなくなった、香港。

貰うためには袋代として50セントが上乗せされるようになりました。

我が家の勝手に『御用達』、スーパーやワトソンズ、マニングス、コンビニは、レジ袋が有料の代表格。

行く前にしっかり情報を仕入れていたはずなのに、

スーツケースに入れるの忘れました

他でもらったレジ袋で代用したり、そのままバッグに入れたりしていましたが、

ハハが大量にリプトンの香片を買ったので、

Image068 買っちゃいました、WEllCOMEにてだいたい12香港ドル。

もっと安いのもあったのですが、そちらは不織布で丈夫さが心配だったのでこちらに。

たくさん入れても、いやむしろたくさん入れないと中で買ったものが動きまくりの大容量です。

帰ってきました

行きも帰りもフライト時間が思ったよりも速く、スムーズな旅行でした。

ツアーから抜ける件も、

香港での集合場所で現地のガイドさんと会った時に、

送迎も一日観光も参加しないと告げたところ、

緊急連絡先だけくれて「何かあったら、ここへ連絡ください」で終わりでした。

思った以上にあっけなかったです。

<良かったこと>

心配していたお天気がとても良くて帰りの飛行機も無事飛んだこと。

ジェニーベーカリーのクッキーを赤柱で買い、その時チムのSASA のビルにもあることを教えてもらい、パイナップルパイを買えたこと。

久しぶりに行った赤柱が結構楽しかったこと。

すいかジュース飲みまくり

<ちょっと…だったこと>

葉問のDVD、高いほうを買ったつもりだったのに間違えて安い方を出され、(香港レコードは、陳列は空箱でレジで本物を出してくれる)「私が欲しいのはこれじゃない!」という説明に一苦労したこと。

海港城のレスポで買い物していたら、店員が「日本仔」と言っているのが聞こえてしまったこと。

映画は、時間が合わなくて見られなかったこと。

くだらない買い物ばかりしてスーツケースをパンパンにして帰ってきました。

続きは、ぼちぼち書きますね。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »