お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/31

『スラムドッグ$ミリオネア』観ました

スラムというとそんな場所で育ったコドモは、ビンボーでかわいそうと思いがちですが、コドモたちはまぶしい太陽の下でエネルギッシュに毎日を過ごしています。
冒頭の、コドモたちが空港の警備員に追いかけられるシーンのスピード感は、見ごたえあり。

今夜の、『クイズミリオネア』の挑戦者、ジャマールはコールセンターで雑用係として働いている青年。司会のおじさんが、執拗に彼を「お茶くみ」とバカにしたような態度をとってます。これが、けっこう腹立つんですよ。心理戦で彼に間違えさせようって感じで。

でも、彼は次々問題をクリアしていきます。

彼が警察に捕まって話すのは、
お兄ちゃんとお母さんとスラムで幸せに暮らしてたこと。
その幸せは、お母さんが異教徒の暴徒に襲われるまでだったこと。

兄弟と孤児になってしまったラティカの3人はゴミの山でゴミ拾いをしながら暮らし始めます。あの日、警察が何もしてくれなかったのと同じように、彼らを助けてくれる人はいません。そこへ親切そうにコーラをくれるおじさんが現れます。私はNGOかなにかの人かと思いましたが、そうではなく、コドモの物乞い団の元締めでした。ここから逃げ出す時、(逃げ出さなくちゃ!と思った出来事も尋常じゃない)兄弟とラティカは離れ離れに!!!!!パニックになるジャマールにサリームは、「ラティカは大丈夫」と言いつづけます。なぜ、彼女が無事か言い切れるのか?理由は、女の子だから。

彼らは決してかわいそうなコドモたち、ただか弱いだけの存在じゃありません。列車で売り子や時にはドロボウしたり、タージマハールでは、もぐりのガイドしたりとたくましく生きていくのです。このはんは、確かに犯罪なんだけど、まるで無人島でサバイバル生活しているみたいな感じで、なんだか楽しそうにさえ見えました。その中でサリームは金と力に魅せられ、ジャマールはただひたすらにラティカを探します。

サリームは、ジャマールが最後の問いに答える頃、
お札で満たしたバスタブの中で最期を遂げます。
発展めざましいインドでは、お金に魅せられた彼のように、飲み込まれてしまう人もきっと沢山いると思います。彼はその象徴かもしれません。でもジャマールとラティカに自分が手に入れられなかったものを託したかったんだと思いました。

クイズミリオネアという大掛かりな小道具を使う意味があるのか?と観ている間思っていたけれど、最後の一問でその意味がわかりました。
ジャマールは、お金より何より一番手に入れたかったものを手にするために、
最後のあの演出が必要だったんですね。

インドでは、スラムとか物乞いとか負の部分が遠慮なしに描かれていることに批判も出たみたいですが、発展著しいムンバイの熱気むんむん感などは、よそ者だからこそ切り取ることができたのかもしれないです。

2009/05/30

お義母さん@びわ

なつみかんの次は、びわでーす。

素人の家庭果樹園産ですが、素人とあなどるなかれ!

お義母さんが丹精こめてつくった果物は、いつも美味しいんです。

スーパーで買うと高いびわをおなかいっぱい食べることができてシアワセhappy01

Image037 靴箱2個分くらいと同じ大きさのダンボールに、

こんな風にぎっしりと詰めて送ってくれました。

アメリカンチェリー

アメリカンチェリー 今年初めて買いました。 甘いのもすっぱいのもあり。 甘いのに当たると、いいことありそうな気持ちになります。 単純な@ワタシ

2009/05/28

けっこう、ウマっ!

Image035 このまえコストコで焼きたてを買ったディナーロールです。
36個をハハと半分づつ分けました。
帰ってすぐにジップロックに入れて冷凍しましたが、今夜は白いごはんの代わりに出してみました。

軽くトーストしたところです。

もちもち感がたまらなく美味しくて、ラタトゥイユとサラダという手抜きお手軽メニューに添えると、ちょっとおされーな気分。

安さもさることながら、焼きたてで並んだところをあっという間に売れていったのもわかる気がしました。

2009/05/25

大量買い

大量買い コストコに行ってきました。
ピザにマフィン、ドーナツ、ドリトスにえびチップと炭水化物たっぷりのお買い物でした。私が特に欲しかったのはここには写っていませんが、水!
サンペレグリーノの500ミリリットルが12本入りのものを買いました。他にもガス入りのものは、クリスタルガイザーのレモン味とか、コストコオリジナルの、3種類くらいのフレーバーが入っているもの、ペリエなどあり。でも、ペリエは、グラスボトルだったので、たぶん買わないと思います。

コストコに行ったのは、二回目でしたが、フレンドリーぶりはIKEAの方がいいかな?(売っているものが違うけど)
やや日本語が通じにくい店員さんがいるのと、入り口と出口の人たちが、えらい事務的なのが気になる…←たぶん、非会員の人をチェックするのと、未会計のものを持ち出さないようにするためだと思われますが。
今日は午後から行ったけど、ゆっくり買い物するなら午前中ですね。

2009/05/21

野菜が美味しい

もともと野菜嫌いでもなんでもないのですが、
最近ものすごーく

野菜って美味しいなぁ

と思っているワタシ。

パリっとさせたレタスとか、

ちょっと固めのトマト、

少ないお湯で蒸し茹でしたアスパラとか、

オリーブオイルと塩コショウであえたらいくらでも食べられそうな気分。

同事から教えてもらった、新たまねぎをうすーくスライスしたものをぽん酢につけて一晩おくっていうのも絶品でした。

ぽん酢がまた、旭ぽん酢だったので(売ってるところ発見したのだ!)余計に美味しかったです。

次は、芋系を美味しく食べたい!

2009/05/20

VIVA!広東語

広東語、中級に戻っての授業3回目。
連休が入ったので例年より少ない授業数。

10人くらいで教室もゼミ室のようなこじんまりとした大きさということもあって、
いろんな意味で密度が濃い授業です。

皆で、短い文を作って発表しあったり←早い者勝ちなので、後になると皆と違う文を考えるのが結構タイヘンなのだ。

なぜか、皆が同じ読み間違えをして爆笑したり、

毎回かなり楽しくやってます。

が、しかし帰宅してからがタイヘンです。

まず、その日は夜なかなか眠れない!

ノート整理や、宿題、自由作文のネタさがしなんかやってると、

あっというまに2時くらいになってしまいます。

くぅー、次の日は、なかなか休みが取れない(休み、激戦区なのだ)ので、

たいていの水曜日は、ドンヨリ仕事する羽目に…

2009/05/16

あー楽しかった

友達5人とレンタカーを借りて、白浜のリゾートマンションへ。

途中買出しのために入ったスーパーが、恐ろしく広い平屋でビックリ。
お酒のコーナーが充実していることや、お寿司やお刺身が安いのに一同ビックリimpact全員主婦なので、ここで既に大興奮。
おっきいお風呂に入って、飲んで食べておしゃべりして…

帰りには、美味しいお寿司をおなかいっぱい食べて、おみやげに地元の野菜や、お魚を買って大満足の一日。

楽しいリフレッシュでしたheart01

2009/05/13

スタバで見かけた面白いオバチャン

地元のスタバは、住宅地だし田舎なので、
エプロン姿のおばちゃんはフツーにいるのですが、

今日のおばちゃんは凄かった!

ザ・わが道を行く

入ってきていきなり「アイスコーヒーある?」とカウンターのおねえさんにたずねて、「ありますよ」と言われるやいなや、空いていた席をみつけてどっかりと腰をおろし…

えっと、オバチャン、それじゃオーダーしたことにならないんですが…

カウンターのおねえさんも「あのう、注文はアイスコーヒーでよろしいですか?お会計が先になりますが」とやや申し訳なさそうに←いや、それがここのルールでしょ、なんで申し訳なさそうなんだ@おねえさん!

しかも、席に荷物置いたまま、併設のスーパーのトイレ行っちゃったよcoldsweats01

わたしだったら、前に注文している人のマネして「私、初めて来たんじゃありませんことよ」を装うか、お店の人にオーダーの仕方を素直に聞くかのどっちだな。

そんな気回しゼロのオバチャンは、たぶんストレスフリー。
生きるのが随分楽だろうなー。

2009/05/09

『チェイサー 追撃者』観ました

ダンナを送り出してから、一人で観にいきました@『チェイサー』。

一人で行って、正解です。

元刑事のジュンホ(この人『復活』でいつもポン菓子片手にガンヒョクに協力してた人だ!)は、女のコを電話一本で男の待つ場所へ向かわせる。最近、相次いで店の女の子がいなくなってしまい、社長から支度金を弁償しろと迫られ頭の痛い日々。
雨の晩、依頼の電話を受けるも女の子たちは出払っており、仕方なく休みだというミジンを無理やり行かせることにする。

呼び出した男、ヨンミンはモンスターのようなヤツで、呼び出した女の子を拷問しては殺している男。
韓国映画には珍しく、ここまでの展開が速い!
ヨンミンを演じるハ・ジョンウは、どこかおっとりとした風貌で、血のついたシャツを着ていなかったら、そんな人間にはまったく見えません。だから余計に彼のやっていることの異常さが強調される気がします。

ジュンホとヨンミンが思いがけないことで接点を持ったことから、ヨンミンが世間を騒がしている連続殺人事件の犯人らしいことがわかります。
12時間のうちに起訴できなければ、彼を釈放しなければなりません。
焦る警察は、ジュンホの声に耳を貸そうともしません。

ジュンホがヨンミンを追い詰めていくのは決して正義感からではないです。
最初は、「ウチの女の子をどこかに売り飛ばしやがって!!!!」と、ヨンミンの姉に念書を書かせようとまでしてるくらいだから。でも、そこでみたヨンミンの甥の姿とか、最後にいなくなったミジンの娘と一晩一緒に行動したことで、彼の中で何かが変わっていくのが、観ている側にしっかりと伝わってきます。

フツーの映画の展開だったら「こうなるよね」ということが、そのようにはならず、むしろ間逆の結果になるところには、見ていて思わずジュンホに肩入れしてしまいました。最後に彼を突き動かしているのはたぶん『怒り』そのもの。

もし、もっと警察がジュンホの「ミジンはまだ生きていてどこかにいる」という訴えに応えていたら、ヨンミンを尾行した女刑事が、タバコやの様子に注意を払っていたら、パトカーの警察官がサボってなかったら、たぶん展開は全く違っていたでしょう。

もしかしたら、韓国市民は警察とか役所みたいなところに対して、信用していないのかな、と思わせる部分も多々あり。

無駄に長い!と感じさせる韓国映画が多い中で、スピード感がすごいです。R18に、というところを部分的に色のトーンをおとしてR15で上映にこぎつけたらしいこの映画。

たしかに、韓国ドラマの延長で観にいったら痛い目にあうかもです。

そこまでしなくても

そこまでしなくても アルコール分0.00%というビール風味炭酸飲料。 試しに買ってみました。この後味は何だろう? あれこれそれらしき思い浮かべるもどれもあてはまらず。

2009/05/06

連休も終わり

始まる前は、「5連休なんてステキheart01」とわくわくしていたのですが、
あっというまに最終日の夜になってしまいましたsweat02
私だけが5連休で、ダンナは昨日、今日だけがお休みだったので、朝もフツーに起きてダンナを送り出してました。
いつもより大きいものを洗濯し、
いい加減うっとおしくなっていた髪を切りに美容院に行き、
溜まっていた韓国ドラマの一気観をして、
コートをクリーニングに出し、
ダンナとシネコンに行ってそれぞれ見たい映画を観てきました。

広東語の自主学習が0だった…

がっくりdown

2009/05/05

『バーン・アフター・リーディング』観ました

CIA局員であるオズボーンはある日上司に呼ばれ、配置転換という名の解雇通知を受けます。このことを知った妻は大激怒。離婚訴訟を有利に運ぶためにオズボーンのPCからあらゆる情報をCD-ROMに落とし、弁護士に渡してしまいます。

弁護士秘書の不注意でそのCD-ROMが、フットネスセンターの従業員のチャドに渡ってしまったから、さあタイヘン!このCD-ROMで一攫千金を狙ったチャドは、同僚のリンダと一緒に、穴だらけの計画を実行にうつすのでした…

最初は、本当におばか犯罪だったことが、オズボーン妻の交際相手である、ハリーが絡んできて文字通り『坂道を転げ落ちるように』国家を巻き込む大犯罪に発展していく様子が、可笑しくて可笑しくて。

しかも、出てくる人みんなどこかオカシイ人。
オズボーンは自分では否定していたけれど、どうも『飲酒問題』を抱えているらしいし。
オズボーン妻は、医者ではあるけれど『血も涙もない』女だし。しかもハリーと付き合ってる。
ハリーは、美人で童話作家の妻がいるくせにオズボーン妻と付き合い、その上、ネットで知り合ったリンダとも付き合っている、いろんな意味で『運動好き』な連邦保安官。
チャドは、筋肉バカなくせに無謀な計画にどんどんはまっていくし。
リンダは…リンダは美貌も知恵もないが、全身整形という大きな目標に向かってまっしぐら。『女の一念岩をも通す』を体現している女。まったくの無意識でやっていることなんだろうけど、オトコを破滅させるタイプ。しかも、自分が破滅させたことにすら気づかない。

CIAの偉い人たちが、この無謀すぎる計画と偶然が偶然を呼んだ顛末をまったく理解できないのがおかしい。たぶん、ダークスーツにエンジのネクタイしめているような人たちには、一生かかっても理解不能な、ハズ。

だって、計画性ゼロ!思想ゼロ!なんだもん。

よい意味でのオバカ映画。
しかも、芸達者揃いの俳優たちがすごーく楽しそうに演じてる。

ゲラゲラは笑えないですが、あちこちに「ぷっ!」と吹き出してしまう所がいっぱい。

2009/05/04

炭酸飲料を飲むよりは

炭酸飲料を飲むよりは 一年間実家に居候している間に、すっかりコーラ類を飲む習慣がついてしまいました。(特にダンナ!)炭酸が抜けてしまった時の、黒い砂糖水状態からどれだけ甘味入っているのぉ!と想像すると恐ろしい。代わりにガス入りミネラルウォーター買っていたのですが、値段が結構いってしまいます。その代用としてクラブソーダを買ってみました。炭酸抜けても水ですから、飲めなくなることはないし。いままでコーラ類が飲みたかったのは、炭酸しゅぱしゅぱするのが魅力だったみたいです。

2009/05/03

香港ドラマ『恋するパイロット』最終話観ました

前回、あんな風に皆を絶望のふちに立たせておいて、あっさりとドナーが見つかり、移植成功。
見ているこっちの『よかった』感は、三分の一くらいにしぼんでしまいました。
しかも、そのドナーはゾーイに空港での結婚式を頼んだドラ子らしい。

ちょっと身内でドラマを展開しすぎじゃない@TVB。

ドナルドとアイザックは、お互いジータと付き合うことについて紳士協定みたいなものを結んでいますが、ジータの気持ちはどうなんだ?

避けて通れなくなった3人での話し合い。素敵なテラスのある海岸で、真昼間に、大の大人がどっちがジータと付き合うかの結論を出そうとしています。

さあ、ジータが選ぶのは、アイザックなのかドナルドなのか。

『友達でいましょう』

はいっ!?あんなに引っ張ってきてこの答えですか?
大人の男女が付き合っていて、親にも紹介していてこの程度の交際だったんですか?こんなの見せられて、香港視聴者は、納得できるんですか?

一方、ゾーイは、感染症で高熱。そりゃそうだ。たぶん術後ICUに入っているだろう彼女の所にお見舞いにくる人達が、マスクすらしてこないし。外から菌持込まくりなんじゃないの?もう最終回だから、そういう細かい所に気が回らなくなってしまったのかな@演出。
ゾーイの手を握って「頑張って」と励ます、イザベルとサミュエルが私にはゾーイのパパとママに見えてしまうわ。実際、ルビーとポールがこの様子に驚いて「あなたたち、なにかあるの?」と聞いちゃってます。

結局、二人は男女というよりも、家族の関係に近いものになったみたい。
たぶん、その方がお互い楽に生きられそうだから、良かったね。

14期は、副操縦士に昇格。
一度はダメになった空港内結婚式は、ゾーイとサミュエルのために使えそう!と、周りは盛り上がっているけれど、

肝心のプロポーズがまだなんじゃない?

サミュエルの性格からして、こんな風に皆から背中を押されないと実行できないタイプかもね。

空港で出会った二人だから、滑走路でのプロポーズは素敵なんですが、
せっかくの指輪がゾーイがイタリアで買ったあの指輪なのが……サミュエルが選んだものでしてあげてほしかったなぁ。

最終回に向けて、フラ様の演技がどんどん自然になってきてラブストーリーにふさわしくなってきましたheart01でも、もうこれが最後なのがもったいないわ。

実現した、空港での結婚式。
このころまだ第二ターミナルはなかったと思うので、
47番ゲートといったら何度も歩いているところなんだろうなぁ。

イザベルはビンセントとの縁を大切にしつつ、生きていく決心をしました。
サミュエルとゾーイをそばで見ていたからこその決心なんでしょう。

皆、それぞれに後輩を迎え、忙しい日々に戻っていくのでした…

放送日、時間が随分変更になって追いかけるのが大変だった40回。
中途半端な群像劇にしたために、表面的になってしまったり、人物が結構幼稚だったりと、アイターな部分も多々ありましたが、私にとって香港を感じさせる楽しいドラマでした。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »