お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/29

『西洋骨董洋菓子店~アンティーク~』観ました

地元で9時40分からという早い時間で観ました。

お客さんの入りは…まぁ、このへんだと東京へも行ける距離なので。

私は、昔月9でやったドラマ版(たぶん、原作とだいぶ設定が違うと思われ…)と、深夜のアニメは見ていたけれど、なぜか

コミックは一回も読んでない!

そんな私ですが、

たっぷり楽しめる映画でした!!!!

ジフニ、コメディかなりいけるのではないでしょうか?

特別おもしろいことをしているわけじゃないですが、リアクションのよさというか、過去にものすごいトラウマを抱えた役ですが、それでも困った従業員に振り回される彼の様子が可笑しくて、可笑しくて。

他のお客さんも笑っていたので、けっこう大笑いしてしまいました。

楽しくて、キラキラして、でもちょっとダークな部分もあって、

男の友情(?)もあって、箱入りのチョコレートみたいな一本。

やっぱりこれは、女同士で観終わった後、わいわいしたいです。

2009/04/28

『阿修羅展』行きました

Img 連休前に行かないとタイヘンなことになりそうだったので、今日、行ってきました@阿修羅展。

10時半くらいに着いたら、既に平成館の外に4列に並ばされていました。

イヤフォンガイド500円を借りて第一会場へGO!

…と、ここまでは威勢良かったワタシですが、あまりの人にやられましたcoldsweats02

十大弟子と八部衆は、まだ後ろ側もしっかり見ることができたのですが、(八部衆観たかったので、それだけでもシアワセheart

阿修羅像は、すごかった!!!!
阿修羅像観るのに、修羅場だった。360°ぐるっと観ることができるのは、ナイスアイディア!なのですが、お客さんの行動までは読めなかったみたいです。
最前列の人、動かないんだよpout「あらぁ、隣の人が進まないわぁ」なんて暢気に言ってるオクサマがいたけど、「自分の意志で動かなくちゃ、動かんわい!」と、心の中で毒づいてしまいましたことよ。おまけに、隙あらば、「あら、ここに場所空いてるじゃないの」という感じでグイグイ詰めてくるし。

いえ、このスペースは、隣の人と近くなりすぎないように距離取ってるんですが…

しかし、第二会場までそのパワーは続かないのか、四天王はたっぷり時間をかけられました。康慶作の、京都の仏師とは一味違う、力みなぎる作風は、がっつり心にきます!

会社で、やさぐれた心を仏の慈悲でどうにかしてもらうのに、十大弟子の一人である富楼那(ふるな)のポストカードを買って、デスクに飾ろうかとも思いましたが、やめましたわ。

あぁ、とにかく疲れました。

香港ドラマ『恋するパイロット』39話観ました

入院中のゾーイのお見舞いに来たサミュエル。
二人の話題はイザベルのこと。今まであんなに皆の問題を解決してきたサミュエルでしたが、今回は何の役にも立たないとしょんぼり。あまりにお疲れで、病室で寝ちゃう始末。

サミュエルはゾーイが望むことはなんでもかなえてあげたいと思っていて、二人はキャンプに出かけ楽しい時間を過ごします。雨宿りのあとに出る虹のシーンは、めずらしくロマンチックです。今回はキスシーンまであったし。私も随分、フラ様の映画観てますがあんなにキスシーン観たことなかったです。

このドラマに限ったことじゃないですが、香港にもたくさんロマンチックなシーンに使える場所があると思うのですが、地元の人はそう感じてないのか、素敵なロケーションのシーンって少ないですね。韓国のドラマみたいな「あぁ、あの場所に行ってみたい!」と思わせるシーンは皆無だったりする…

病室に、ポールのパパ&ママ、ルビー、アイザックにサミュエルがお見舞い。
別の鉢植えに取り替えて、「植物が栄養をあげて生き返った!」というのは、無理すぎると思われ…だって、ドライフラワー状態だったんだよ!いくらなんでもありえないでしょう@唐兄弟。
例の、のび太とドラ子の空港結婚式の話で大盛り上がりです。ゾーイはウエディングプランナー役をかってでます。

─しかし、ここにイザベルはいない─

心配したサミュエルが訪ねると、やつれた様子のイザベルがいやいやと言った感じでドアを開けてくれました。あおんな彼女を心配しお粥をつくってあげますが、彼女は、自分よりもゾーイのそばにいてあげての一点張りです。サミュエルにしたら、どちらも大切な存在です。ほったらかしなんてできるわけありません。でも彼女が待っているのはビンセントだけです。

『愛は自分たちの心の中に。今を大切にして』

幻想の中のビンセントの言葉に、こんなにも近く大切な人がいたのに気づかなかったことを悔やむイザベルなのです。そして、すっごい形相でゾーイに『サミュエルとの時間を大切にして。生きていれば何とかなるから』とかえってゾーイを不安に陥れるようなことを言ってるし!し、心臓に悪そう…
イザベルが帰った後、ゾーイが「胸騒ぎがする…」ってヲイヲイsweat02

薬を大量に飲んだイザベルをサミュエルが見つけます。
親友を亡くし、ゾーイもどうなるかわからない、その上までイザベルまで失えない!と叫ぶサミュエル。しかも、サミュエルに「ゾーイが死んだらどうする?」なんて縁起でもないこと言ってるし。たぶん、そんなことになったらサミュエルも自分の気持ちがわかるだろうと言いたいのだろうけど、フツーの人なら激怒モノです。

ゾーイと同じ病院に念のため入院したイザベルは、ある日、ゾーイとばったり会い、「ビンセントが今のイザベルをみたら悲しむ。自分だったら、自分が死んだ後サミュエルには健康で前向きに生きて欲しい。そして時々思い出してくれたら嬉しい。自分を大切にしなければビンセントを汚したことになってしまう」と、ゾーイに諭され絶望の中から立ち直る一歩を踏み出します。
…と、ここナミダもののシーンですが、女子二人、芝生に胡坐かいて座ってますshock

ゾーイ、急変!!!!!
えー今晩山場って……。そんなに急にドナーが見つかるとは思えんし。何もできない自分にイラつくサミュエルに付き添って、励ましているのは、イザベル!

この二人って、ほんと不思議な関係だわー。

2009/04/26

驚いたよ@ジフニ

こんなことになって←しかも日本の新聞社だよ、この記事。

『キッチン』はどうなるんだろう?

まだ、『アンティーク西洋骨董洋菓子店』も観ていないし。

常習ではなくて、たとえばクラブとかそういった所で、興味半分でやったということなんだろうか?

これから、どうなるんだろう。

熱烈なファンじゃないけれど、注目している俳優の一人なので、
午後から動揺しまくり…

2009/04/23

セレブ旅

セレブ旅 こんなステキなパンフレットを送っていただいても、我が家には猫に小判よ@キャセイホリデー。我が家はホテルセレクションで充分シアワセなんです。あら?今までチムのYMCAはトリプル不可じゃなかったかしらん。まだ具体的な予定を立てられないのですが、パンフレット見ながら行ったつもりであれこれ計画中

2009/04/21

初日終了

広東語の新学期がスタートしました。教室もきれいでびっくり。今時は大学にエスカレーターついてるんだ、と昔の大学生は驚くことばかり。しかもクラスメートが10人越えてるし。今年もがんばります。

2009/04/19

香港ドラマ『恋するパイロット』38話観ました

爆弾騒ぎも解決して、ゾーイの所でささやかなお祝いをする二人です。(パークンで寿司買ってた!)流星に願い事→ロマンチックなキス、のはずが、ゾーイが倒れてしまいます。

病状悪化…

やっとこれからという時に、移植しなければもっとあと数ヶ月と医者に言われてしまうのです。

サミュエルが乗務する便に、息子のドナーになるためにシンガポールへ向かう客が乗ってきます。彼は、機内で息子の急変を知りパニックになってしまいます。この便はバンコク経由でシンガポールに向かっているので、このままだと息子は助からないというのです。

コクピットの中でも意見は分れましたが、客室乗務員たちが乗客に同意書をとりつけ、サミュエルは機長判断でルート変更を決定。
無事、移植が間に合ったみたいです。

ゾーイは退院を強く希望しています。もともと1歳まで生きられないと言われたのが、24歳までこられたし、今のこの時間が最後の時間なら、有意義に過ごしたいからです。

がーーーーーーん、サミュエル。実はここまで悪いと知らなかったのです。心配をかけたくなかったというゾーイの言葉に、これからの時間を二人で過ごそうと決めました。

職場に挨拶に行ったゾーイは、自分が空港親善大使に任命されたと聞かされます。空港で流れる案内ビデオに出演したり、文字通り『空港の顔』としてのお仕事です。職場のみんなは早い復帰を望んでくれているし、ルビーに、もしかしたらこのまま「唐夫人として寿退社?」なんてからかわれても、今のサミュエルはニコニコしながら受け答えしてるし。一番変わったのはサミュエルなのかも。ゾーイの撮影の時の彼は、まるで売り出し中のアイドルのマネージャーみたいだったので、もの凄く笑えます。

一方、イザベルがおかしい。欠勤も多いって。ルビーから連絡を受けたサミュエル。彼だって、小学校からの親友を失ったのだから平気なわけはありません。イザベルより長く一緒にいたのだから。立ち直れないのは自分も同じだといくら言ってもイザベルは聞く耳もたず、サミュエルを追い返してしまいます。

…予告、サービスよすぎ。

香港ドラマ『恋するパイロット』37話観ました

イザベルのおかしな様子を心底心配したサミュエルは、皆と相談して彼女をルビーの家に引越しさせようと決め、迎えにいきますがイザベルに追い返されてしまいます。
サミュエルとゾーイが、医者に相談すると医者からは驚くような病名が!
これには私、びっくりでした。いくらドラマとはいえ、本人を診察しないで軽々しく言えるような病名じゃなかったです。いいのかなー@TVB。

皆が本当に心配している中、当の本人は、幻想の中のビンセントとお話中です。ビンセントは『もう幻想の中から出て普段の生活を取り戻せ、サミュエルの言うことを聞くんだ』と、イザベルに言ってるじゃないですかっ!彼女が作り出した幻想なのに、やけにもっともな意見だわ。頭のどこかでイザベルも現状から抜け出さなくてはと思っている証拠なのかしら。

再び説得に来たサミュエルに一人でも平気だと言い張るイザベルでしたが、サミュエルは本気で怒り出すし、ルビーも自分の家がイヤなら自分がここに引っ越してくるとまで言ってくれたので、引越しを決意しました。本当はビンセントがサミュエルの言うことを聞けと言っていたのが大きかったみたいですが、
まあよかったです。勤務も地上職へ異動するそうです。

ルビーは相変わらずポールとの交際を一部の人にしか伝えてません。それどころか、偶然空港で会ったポールの両親に失礼なことを言ってしまい、ポールが激怒してしまいます。そんなルビーにイザベルは、ビンセントのテープを聞かせて『手の中にあるものを失ったら取り戻せない』と。

これは、キク。絶対にキキます。
案の定、このことが彼女の背中を押してルビーは皆に二人の交際を宣言し、祝福されます。

14期は相変わらず、バラバラ。アイザックはあのブレスレット探しをした日に、自分の気持ちを偽ったことでジータが辛い思いをしたと謝り、コンサートに誘います。本当のことを知ったゾーイは、アイザックとジータにドナルドが今置かれている立場について全て話します。

これまたすごい偶然ですが、アイザックとジータの便にドナルドが客として乗ってきました。これでも充分ドラマちっくですが、なんとコクピット内で、食中毒発生(客は皆平気なのに、なぜ?)。アイザックとジータで着陸をやり遂げます。和解する3人。よかったけど、アイザックは失恋しちゃったね。コンサートのチケットも無駄になってしまったみたいだし。

仲直りした14期は、ドナルドのパパのお見舞いへ。
パパは、病気前よりずっとやさしくなったみたい。幸い、ドナルドが頑張って会社もなんとか盛り返せそうな感じです。

はっ!?サミュエルのフライトで爆弾騒ぎ?????

2009/04/18

『不夜城』が新聞に!

土曜版にトニーチームが『不夜城』とか『玲子の店』と呼んでいる上海好吃が載っていて驚きました。ダンナが「地図も載ってるし行ってみたい」と言うのですが、私、まだ一度も一回で店までたどり着けたことがありません…

2009/04/14

『レッドクリフ part2』観ました

Img_2  実は、日曜と月曜を連日見て来ました@レッドクリフpart2。

孔明が飛ばしたハトが向かっていたのは、なんと孫権の妹尚香の所でした!
彼女は、一兵士になりすまして曹操の陣に潜入してたんです!い、いつの間に…

劉備と孫権側から見ると曹操は悪なんですが、勧善懲悪がテーマではないので、曹操が、疫病に苦しむ兵士達を見舞ったり、家族のことを恋しく思っているシーンを上手に入れ込んでいます。あんなこと上司に言われたら、自分が曹操軍でもやはり『丞相!ついていきますっ!』になると思います。
一方、周瑜は清廉潔白な人物という印象ですが、

『案外、策士!』

特に蒋幹とのくだりでは、「な、なんという…」ってくらいの策士ぶり。
しかもその前にちゃんと剣舞の練習を家でしてたし。

冬至のお団子を食べるシーンは、孫権軍が一丸となった感動のシーンなはずですが、皆がくれたお団子を一気食いしてリスのような周瑜の様子が、可笑しくて我慢できませんでした。

魯粛のいじられキャラぶりも健在だったし。彼は、この映画では尚香のことが「気になる存在」みたいですよね。何かあると、さっと彼女を守ろうとするもん。
たぶん彼女には何とも思われてないと思うけど。

決戦当夜。戦いの合図に孔明灯が夜空に舞い上がるシーンは、幻想的でキレイです。

しかし戦いはさすがに人と人のぶつかり合いなので、
ふだんアクションものとか見慣れない人には、辛いかも。

私が驚いたのは、やっぱり盾でしょう!
あれって、人数と盾の数合ってるのかしらん。
しかも、一個の塊を構成する人が、ムカデ競争以上に揃ってないと動けないと思うし。

最後はなんであんなに孔明と周瑜はくっついて喋ってたんだろうか?

たとえ1を観ていなくても、『三国志』を知らなくても、
大河娯楽作品として楽しめる一本。

2009/04/11

『映画は映画だ』観ました

あんなに韓国ノワールにやられているのに、懲りもせず正規料金でわざわざ新宿まで出かけて観てきました。
キムキドク監督が原作、製作(監督じゃないとこがこの映画のミソかも)を手がけたということで、それも心配材料…

ジファン演じるスタは、共演者を本気で叩きのめしてしまうため相手役がいなくなり、撮影が続けられなくなっている状態。困り果てた彼が目をつけたのは、以前ナイトクラブでひと悶着あったジソプ演じるヤクザのガンペ。彼を相手役にすえようとします。実はガンペは俳優を夢見たこともあるヤクザで、彼がスタに出した条件が、「お芝居でなく本気で殴りあうこと」。
本気の映画撮影が始まります…

ここまでが結構長い!113分の映画ですが、もうちょっとテンポよくして短くできなかったのかなーとも思いました。
でも、いくつかの見せ場もあるし(特に最後近くの干潟にシーンは、記憶に残るシーン。)芸能界の常識が通じないガンペにやや振り回されるスタのおかしさとか、グロいだけじゃない部分もあって、結構楽しめました。

主演の二人は、TVドラマの延長というよりも、普段TVで見せてない部分を沢山みせてくれていると思います。

そして、ヤクザより暴れん坊な俳優と俳優に憧れたヤクザの話ではありますが、ぜーんぶひっくるめて

LOVEheart01映画

最後のシーンを撮り終えた時の、監督やスタッフのナミダを流さんばかりの表情はきっと現場で働いている人の実感なんだろうなぁ、と思いました。苦労して撮った分余計愛しい、といったような。

せっかくのいい映画なんですが、上映館が少ない。
韓流ファンは、お家でDVD待ちなんですかね。

2009/04/10

気持ちの良い日

気持ちの良い日 近所の学校のさくら。あぁ今年はお花見らしいことしてないなぁ…と空を見上げながら。

2009/04/08

何か変わったりするのかな

香港島を走る、トラムの筆頭株主が、フランス系のVEOLIA TRANSPORTという会社になって、今の九龍倉集団と共同で運営されるらしいです。

夕方、BSの番組『アジアクロスロード』のトップで紹介されてました。

これから、なにか変わったりするんでしょうかね。
この会社、すでにアジアでの交通事業を展開しているそうです。
会見では、路線拡大構想もあると言ってたみたいですが。

でも、まあ、最新鋭のステンレス車両になったりはしなさそうな気が…

2009/04/07

思わず買ってしまいました

思わず買ってしまいました ポメロは楊枝甘露の中に入っているだけでなく、シティスーパーで皮をむいたやつを買ったりして香港でお馴染みの果物です。
そんな我が家がスーパーで見かけて素通りできるはずないデザート。
値引きになっているし、この頃血中香港濃度が薄まっているのでもちろん購入。

ポメロの量、少なっ!

入れすぎると苦みが勝ってしまうのはわかってるのですが、それでもちょっと少ないかも。マンゴーが人工的な風味なのでここはポメロに頑張って欲しかったです。
でもオハヨー乳業、頑張ってます!
開発する部署にアジア好きがいるとみた。
次回の新製品も期待してます。

2009/04/06

この世はみんな…

どれだけ、暗証番号やらパスワードにまみれて生活してるんだろう?

新聞取りにいけば3桁の数字。

出社すれば、入り口で暗証番号。

印鑑を取り出す時に、暗証番号。

端末立ち上げるときに、パスワード。

家に帰って、パソコン立ち上げるのもパスワード。

えーっとなぜこんなこと今更言っているのかと言うと、

暗証番号が管理しきれないcryingってことです。

自分が設定したものなら大丈夫なんですが、

向こうが指定してきたものがどうも覚えられない(泣)

実は今、宅配BOXの暗証番号がどうしても思い出せません。

転勤する前のは、すらすらと出てくるのですが、

戻ってきてから番号を変えてすぐに、BOXが故障してしまい、

ずっと使えなかったら、忘れてしまいました。

どこかにメモってあったはずですが、それすら思い出せず。

しかもその番号、ダンナが管理人さんに空き番号をテキトーに設定してもらったもので、私はもともと全くタッチしてなかったから余計わからない…

2009/04/05

香港ドラマ『恋するパイロット』36話観ました

病気になってすっかり弱気になってしまった父親を見たドナルドは、パイロットを辞めて会社に入る決心をします。今までまったく経営についてノータッチだった彼が、傾いた会社をどうにかできるとは思えないのですが、まぁ、他人に任すよりは、といったことでしょうか。
幼馴染でもあるクリスにだけは、この決心を打ち明けたドナルドにクリスは「何かできることはある?」ときいてくれました。
ドナルドがクリスに頼んだことは、ジータに自分が彼女と付き合っていたのは単なる賭けであったと嘘を信じこませることでした。このことで、ジータは皆が止めるのも聞かず、荷物をまとめて実家に帰ってしまいます。送っていく車の中でアイザックがジータに謝ったのは、たぶん自分が先にジータを諦めちゃったことに対してなんでしょうね。あの時、それでもジータが好きだって言っていれば、彼女がこんな辛い目(たとえ、誤解でも)に合わずに済んだのだから。

事情をしらないロイも、お城を出て行き、14期はバラバラになってしまいました。普通に理由を話せないんでしょうか。会社が傾いたことと、ジータと付き合うこととなんの関係があるのか?こんな時こそ、恋人として力になって欲しいものでは?お別れを言おうにもロイ、アイザック、ジータに無視されてしまったドナルド。皆がフライトでいない間に会社を辞めるみたいです。

サミュエルは、ゾーイの病気のことを調べたり、シフトを変更して病院に付き添ったりしています。前よりいい関係かもしれません。ゾーイは医師から入院と移植を勧められますが、入院は断ってしまいます。病院で、見つかるかわからないドナーを待つよりも、やりたいことをいっぱいやりたいって。

君を失うことがこわい

と、サミュエルがナミダ目で言っても、友達でいたいとゾーイが言い続けるのは、自分がいなくなった後のことを心配しているから。あんなに頼りない女の子だったのにね。

イザベルは、やっとあの留守電に気づきました。どうも彼女の家の電話は、留守電入ってもお知らせする機能がついてないらしいです。彼の声を聞いて、堪えていたのものが、どっと溢れてしまったように、号泣するイザベル。おまけにビンセントの幻まで見てるよ…

サンイのママからイザベルが、育児書を借りたがっているとかダンナさんの世話で忙しいとかというおかしな話を聞かされたゾーイは、サミュエルと一緒に彼女の家を訪ねてみました。
(つか、サミュエルあんなシリアスなシーンでワイン勝手に飲むなよー)
二人は、彼女に会ってみて何がどうと言う訳ではないのですが、なにか違和感を感じずにはいられません。

そして、会社で会ったイザベルが『空』に向かって話しかけているのを見てしまったサミュエル。

さあて、どうする?

次回は、12日9時30分からだそうです。

2009/04/03

香港ドラマ『恋するパイロット』35話観ました

イタリアで、他のクルーにおいていかれたサミュエルとイザベルは、二人で街をブラブラしていると、またあのイタリア人グループに出会いました。←前の時と同じ撮影だったのね。フラ様の髪型、ちょっとヘンだし。
みんなの前でキスまでしちゃった二人ですが、出した答えが…

一生、ともだち…かいっ!

イザベルがトレビの泉で願ったのは、サミュエルとゾーイが幸せになりますように、でした。このあと、サミュエルがゾーイに電話するのですが、「今、どこ?。会いたいよ」なんて、今まで言ったことがないこと言っています。しかも彼女がイタリアにいることは知らず、あのタイミングで電話したのは、全くの偶然だというから、驚きです。

そばにいるはずなのに会おうとしないゾーイを不審に思ったサミュエルは、香港にいるポールから、彼女の病気のことを教えられます。

やっと会えたゾーイに、サミュエルは

「彼女とは(イザベルのことね)友達にすぎない。僕の中にはキミしかいない」

もっとはやくこのセリフを彼女に言ってあげればよかったのに、ホント、サミュエル恋愛ベタです。ゾーイには、病気のことで同情されたくない、別れたのにそんなこと言われても…って反応です。サミュエル、ゾーイに友達に戻ろうって言われて、ナミダ目だよsweat02

人生には恋愛以外にもやることがある、とまでゾーイに言われてしまう、ダメダメなサミュエルです。

こうなると女子は、切り替えが速い。
あんなに喜んでいた、サミュエルがフライトの度にくれたチョコレートを、なんと彼の目の前で、空港見学に来た子供たちにあげてしまいました。「幸せのおすそ分け」だと言って。

久々、14期登場。
相変わらずラブラブなドナルドとジータです。
まあ、みんな知っていることなんで隠す必要も全くないのですが、職場であんなにいちゃいちゃいている人たちって、いないよねー。

ドナルドが実家に帰ると、パパが、「やるからには、上を目指せ。機長になれ」って。しかも次はジータも連れてこいですって、どういう風の吹き回し?

え?ドナルドパパ、入院!しかも会社が傾いたぁ!!!!!

次回は、なんと4日14時から。

どうやら、あと5回は『流浪の番組』となるらしいです(涙)
最後までついていけるかしら?

2009/04/01

香港ドラマ『恋するパイロット』34話観ました

イタリアは、今回も続く…

楽しい時間を過ごすゾーイですが、病気は待ってくれません。

サミュエルとの待ち合わせに向かう途中倒れてしまった彼女は、町の診療所みたいな所に担ぎこまれます。保健室のベッドより簡素なベッド(ボンボンベッド?)で目を覚ましたら、看護士がとめるのも聞かずにサミュエルのもとへい急ぎます。
お金、いらないんでしょうか?一応診てもらったはずだし。倒れる前に買った、カップルリングは日の目を見ることがあるのか?カップルリングを一人で買う女子って初めて見たよ。
サミュエルは、きた場所が場所だけに思い出すのは、イザベルとの出会いのことばかりです。二人でイタリアってゾーイ的にはいいアイディアだったのかもしれませんが、サミュエルにとっては、『思い出がいっぱい』の場所。絶対選択ミスだよ。

…カップルリング、機内でプロポーズはじめちゃったカップルにあげちゃったよ。←韓国ドラマかと思ったよ。もらった指輪でプロポーズはどうかと思うし、そんな自分のために選ばれたものじゃない指輪でプロポーズOKな彼女もどうかと思われ…しかも、その代金どうすんのよ。

帰国した後、サミュエルから雑誌を借りようとしたゾーイは、その中に明らかにサミュエルっぽくない童話の本を見つけます。興味を持ったのか、それもお持ち帰り…このことが彼女にとってショックなことを引き起こすとは!実はこの本、以前イザベルが失くしたものを同じ童話で、サミュエルがわざわざ日本で買ったものの、渡せなかったものだったんです。この本が手元になくなったのにすぐ気づいたサミュエルは、ゾーイから取り返してイザベルにあげてしまいます。確かにもともとイザベルのために買ったのだから、あげるのはいいのだけれど渡し方がねぇー。デリカシーないかも@サミュエル。実際、ゾーイは傷ついたみたいだし。
そんなやりとりを間近でみたルビーとポールは、本当に縁があるのは、サミュエルとイザベルなのかもしれないと思い始めます。ポールにいたっては、ゾーイに、サミュエルと別れろとまで言ってるし。その方がゾーイがこれ以上傷つかないかもね。

と、唐家ではパパが緊急入院。驚く唐兄弟ですが、原因が、脱力…。アイザックも「そんなことなら、はやく言えばママの説得も違っていた」と呆れ顔。
でも、ママは結局帰ってきてくれました。そして、滋養強壮に効くという亀スープを作って退院してきたパパを迎えてくれます。
そんな夫婦の姿を見たゾーイは、やはりトライエンジェルはイザベルのものだと考えて返す決心をしました。

サミュエルは仕事に復帰するめどがたったと嬉しそうに報告するのですが、
ゾーイは、自分たちは最初から『縁』を感じられなかったから、サミュエルから身を引くと告げます。いやー、去っていくゾーイの歩みの速いこと、速いこと!

イザベルはルビーから二人が別れたと聞きます。「この際、気持ちを整理したら?今がそのときだと思う」とルビーに言われます。そうだよね、あんな決断をゾーイにさせたんだから、今までどおりでいいはずない。

サミュエルは副機長から再スタート。
初フライトは、イタリアです。偶然にもイザベルも乗務することになりました。

やっぱり、簡単には終わらない@初フライト。
機内でボヤ発生!!!!!
この局面を無事乗り切れるか?

やはり、今年も

この日はやってくる。

『東邪西毒 終極版』は、日本に来ないのかな?

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »