お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/12/29

あと一日

私が身を置いている業界は、30日までがっつり営業なのですが、
今年の私は29日で、出勤終了heart
何年ぶり?ってくらい久々ですぅ。

自分が担当しているのは、企業向けのお仕事なので、本当ならヒマなのですが、メインのお仕事をしているところが、アホのように忙しい!
そして、私の会社は大半が主婦のパート。

年末は仕事している場合じゃない人もいます。

つまり、私は応援要員として出勤です。

とほーcrying

人の仕事してミスしたくないよー。

あと一日頑張れば、香港だもんね。

もうチェックインしちゃったもんね。

『葉問』是非見たいんですが、時間が合うかなー。

『梅蘭芳』は、1館でしかも夜遅い上映らしく、これは無理そう。

念願のLRTも乗りに行きたいし。←また。ダンナに鉄子と言われる。

さぁ、目の前ににんじんぶらさげ、加油@私。

2008/12/26

香港ドラマ『恋するパイロット』10話観ました

無事にアデレードに到着した新人くんたちは、訓練生としてハードな日々を送っています。

なにせ、Mr.トン(サミュエルのことね)がなかなかの鬼教官ぶりをみせているからです。

そんなサミュエルに対してやっぱり反発するアイザック。

昼食の時に、サミュエルが子供の頃学校で発表したという詩を、茶化しながら皆の前で披露します。

もちろんアイザックは怒られました。

歳が離れているとはいえ、アイザックはもう子供ではないです。なのに、あんなことするなんて大人げないし、結局一番兄弟にこだわっているのは自分じゃーん。

遅刻して怒られて「ちぇっ、またオレかよ」と少しも反省しないのは、心のどこかに「兄弟なのに、オレに一番厳しい!」って不満に思っているからでしょ。

香港ではゾーイが、トライエンジェルのお話をきいてわけのわからん妄想(ギリシャ神話みたいな扮装のイザベルとサミュエルが、ラブラブのところに銀の矢が飛んできて二人を引き離すというもの)してます。
妄想のなかでおおまじめに演技している二人を見ていると、このドラマがいったいどこに落ち着きたいのかわからなくなってしまいます。

そして、恩師が、ちょっとした行き違いから、初恋の人とではなく違う人と結ばれたということを知り、

「やっぱり、結ばれるべきは、サミュエルとイザベルだ」

と、勝手に暴走…休みを取ってイタリアまでなぜ二人が別れてしまったのか調べに行ってしまうのです。

いや、もうそんな理由知ったってどうしようもないじゃん。

そのころアデレードでは、ビンセントとイザベルの結婚式が始まっていました。

次回から、火曜深夜1時に放送時間が変わるそうです。

そっか…やはり韓国ドラマと比べるとドラマが浅い感じは否めないし。

呉鎮宇という香港映画好きにはたまらない名優が出ているとはいえ、宝の持ち腐れっぽいし、
しかもフツーの人には誰じゃ?って感じだろうし。

2008/12/21

香港ドラマ『恋するパイロット』9話観ました

サミュエルのことを「 運命の人?」と思っているわりには、

ちょっとしたことで彼の人間性を疑い、勝手に失望してます。

そんなことがあるたびに、ビンセントの方に気持ちがいくなんてことを繰り返す。

本当に運命の人だと思うのならビンセントのプロポーズを断ってサミュエルにいけばいいのに、この人の「運命の人」は、自分に都合のいい人なのか?

運命の人が全て善人ですばらしい人とは限らないような気がするんですけど。

結局、ビンセントのプロポーズを受け入れることにしたイザベル。

ビンセントはもう有頂天で、会社で言いまくり!

あーぁ、もう後には引けないよ@イザベル。

サミュエルは、アデレードで行われる新人パイロット研修に指導教官として同行することになります。弟教えるってやりにくくないのかなーと思いますが、会社も彼自身もフツーにアデレード行きを決めたところは、ホンコンヤンとヤップンヤンの感覚の違いなのかな。

しかし、新人の契約の日。

やってくれました、アイザック。

そもそもゾーイが悪いんだけど…自殺志願の少年を説得するって…自分の手に余る事態なのに上の指示を仰がないで自分だけでなんとかしようとする典型的パターン。あなたの仕事はそれじゃないでしょ。専門家でもないのに。

なんとか積み残しなく、新人全員をサミュエル&トニーはアデレードに着き、

これから、訓練がはじまります。

どうして、新人くんたちは皆色黒なんだろ?

ホンコンヤンってあんなに色黒くないけど…

ビンセントも、かなり黒い。そして彼の色黒さがいまいち誠実な人間に見えないんだなー。

2008/12/19

急遽

年末の香港に行くことになりました。

ただ今我が家は、ちょっとdownなことがありまして、

まぁ厄落としみたいな気分です。

しかし、やはりお高い!

来年から倹約しますcoldsweats01

さあてと初めて向こうで大晦日を過ごすのですが、

晩御飯どうしよ?

2008/12/15

香港ドラマ『恋するパイロット』8話観ました

まだ北海道ロケは続く…

そうですよねーせっかくはるばる北海道まで来たんだから。

富田ファームとか美瑛とか、兄弟二人で野趣溢れる温泉にもいってます。

日本人からしたら無茶な移動距離なんですが、

まあドラマだし。

ローマとフィレンツェが隣町感覚のこのドラマなら、まだまだ近いほうかも。

さて、しばらくご無沙汰していたイザベルとビンセントの恋模様ですが、

映画を見た後、素敵な赤柱のレストランでロマンチックなプロポーズ!

そんな人生の一大事の真っ最中に、イザベルの携帯がっ!

そこで怒れよ@ビンセント。

今までプレーボーイだったはずなのに、イザベルの前だと遠慮ちゃんな彼。

そんな態度が、彼の恋を邪魔しているかも。

イザベルは、そんな時に来たメールがサミュエルからだったために、また『運命の人かも!?』と思っちゃってるしgawk

人形にブレスレットにタイミングのよいメール…

『運命』感じるのは勝手だけど、勘違いからお別れしてしまい、ビンセントと付き合いだしたのは自分じゃありませんでしたっけ。

香港女性の恋愛ってこんなもの?これをゾーイがやっているならまだ理解できるけれど、オトナの女性の恋愛じゃないなぁ。

ビンセントのモトカノが会社に訪ねてきて、事を荒立てたくないサミュエルは、自分の小切手を切りました。

それを見て「お金で解決する人なんだわ」と複雑な気持ちのイザベル。
←いえ、それサミュエルのじゃなくてあなたの今カレのですから…

友達の恋愛を応援したい気持ちはわかるけど、

それはやりすぎなんじゃないのか@サミュエルよ。

2008/12/14

寒がりの服買い

週末は、ウインターバーゲンに行ってきました。

ショップの人にはワタシがめちゃくちゃ寒がりであることはバレているので、

こんな着方の提案が…

Image001 チェックのスカートの裾の黒い部分、実は下にもう一枚ニットのスカートを重ねています。

つまり…

寒がりはスカート2枚はけ!!!

ってことです。

えー!?とワタシ自身も思いましたが、これがあたたかくてビックリ。
中にレギンスはくよりあたたかいかもしれません。

これは、ワンピースの下にもOKでした。

Image002 こちらは、アンサンブル。

よくあるのは、中のセーターが半袖のもの。

しかし、これは中も

長袖。

両方で着ちゃうとさすがのワタシも、汗かいちゃうほどです。

カーディガンは、半袖ワンピやカットソーブラウスの上に羽織り、

セーターは、スモックの中や一枚で着るのがいいかと。

Image003 コートの下でももたつかない薄手のロングカーディガン。

会社で活躍しそうなので買ってみました。

シンプルなデニムのスタイルでもこれでちょっとオサレーな

感じになるかも。

ショップの店員さんは、この中にキャミを着て、

下はミニのスカート、太めのベルトでウエストマークしてました。

実は、『タルジャの春』でタルジャが着ていたような七分袖に見えるコートも勧められたのですが、さすがにそれはパスしました。

袖の下部分がニットになっていて袖からニットが出ているようにみえるやつです。

タルジャは、下にロング手袋をしておしゃれでしたよね。

2008/12/09

食べてみたかった

食べてみたかった ずっと食べてみたかったスタバのスノーストロベリー。食べてみたら、お楽しみ給食のケーキの味がしました。

2008/12/08

師走の風景

いつもは暗くなる前に退社してしまうので、
全く知らなかった12月の会社附近。

田舎ですが、頑張ってイルミネーションしてます。

081205_191912

2008/12/07

香港ドラマ『恋するパイロット』7話観ました

さて、今回のメイン舞台は北海道。
直行便が出ているので、ホンコンヤンにはおなじみの日本なのでしょうか?

金澤さんを探そうとするジータを、彼女のことが好きなドナルドは手伝ってあげようとしますが、なにせ異国。うまいこといきません。
がっかりする彼女に、「香港で探偵を雇ったほうがいいかも」という、いかにもお金持ちなアドバイスしてます。電話してくるから待っていてと言い残しその場を離れたら、今度はアイザックが一緒に探そう!ですって。
あーぁ、置いていかれたよ@ドナルド。
こういうもっともらしいことしか言わない男子より、結局はやや無計画だとしても「一緒に探そう」といってくれる男子のほうが女子は惚れるかも。

金澤さんはジータのパパじゃなかったようです。
しかし、ママの古い知人なら、パパのこと知っているかもしれないのに、
パパじゃないっていう事実だけで満足しちゃうってどういうことかしら。
理解できないわ。

そんなしょんぼり中のジータを囲んだ男子4人。
今度は、ゾーイから富良野にあるおじさんのペンションへのお誘いがきます。
「一時間半くらいだってー」と暢気に富良野へ。

一方香港では、サミュエルが「え?まだ話してないってどういうこと?」なことになってます。しかも、アイザックは行方知れず…
家族代表で、サミュエルがアイザックに会うために北海道へ。
…イザベルとの約束忘れてませんか…

タイヘン!アイザックが熊の出る森へいっちゃった!!!

そんな素人が単独行動しちゃったら危なくないですか?相手熊なんですが…

もうこういう大爆笑をおおまじめにやってくれるから好きなんだ香港ドラマ。
悲しいほどに手段が稚拙すぎるsweat02

この後の感動の再会がちっとも感動できないんだよ!!!!

韓国ドラマだとあきらかに着ぐるみが出ても、ドラマの中ではリアル熊なの!って感じで出てくると思う。
香港ドラマは、

着ぐるみ着たポールが出てくる…

しかも、ロフトやハンズで買えそうな着ぐるみで。

あーぁ、ぶち壊しだよ。

2008/12/01

香港ドラマ『恋するパイロット』6話観ました

タイトルは『出生の秘密』。
とうとうアイザックは、本当のことを知ることになるのね!
観ているこっちは、さんざん待たされたので、さくっと本題に入るのかと思いきや、

パパとママ、やっぱり面と向かっては言えない!とビデオを持ち出し、
あーでもないこーでもないとやっています。
息子を置いて一人で家出したママとは思えぬヘタレぶりです。
そのうち、化粧がはげた姿でビデオに映るのがイヤだの、
パパの髪型がヘン!と言い出して二人でお出かけ…

空港では、歌手のジリアンが、幼い頃に離ればなれになった妹と再会することになり、空港に記者が殺到!なんですが…殺到ぶりがショボかった…。
無事、妹(シャーリーンが演じてた)と再会し、スタッフは仕事そっちのけで感激してます。特にゾーイ。このこの仕事に対する姿勢ってイラッとくるなあ。
このネタでもっと引っ張るかと思ったら、そのまま終了。
せっかくtwins出てるのに、もったいない。
その後、サミュエルがアイザックは実は弟だということをビンセントに打ち明けているところをゾーイが聞いてるし。
アイザックも、いやだろうな。自分以外がどんどん自分の秘密知っちゃって。

アイザックと同期のコたちは、それぞれ入社前の時間をどう過ごすか考え中。唯一(?)の女子、ジータは、リンゴを送ってくれる金澤さんが自分のパパじゃないかと思っており、この機会に金澤さんに会いに行ってみようと考えてます。北海道に住んでいてリンゴを送ってくれるのか…ワタシだったらカニがいいけど。そんなジータの計画に乗っかって、皆も北海道に!

えっと、アイザックの秘密は…

えー!?ゾーイが言っちゃったよ。
あんなに皆「どうしよう、どうしよう」と言ってたことなのに、
さくっと…

最悪だ。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »