お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 『香港女子的裏グルメ』 | トップページ | しゅ、宿題が »

2008/10/13

『大琳派展 継承と変奏』行きました

そもそも、狩野派と違って琳派というのは師匠と弟子という関係でないと知ったのは、わりと最近のこと。

本阿弥光悦や俵屋宗達に影響された尾形光琳が彼らの絵をモチーフとして自分の作品を描き、その光琳にインスパイアされた酒井抱一が、またその作品をモチーフにし、その弟子の鈴木其一が引き継ぐ…というような関係を『琳派』と呼んでいるのだそうです。
なるほど、同じテーマ、同じ構図の絵が沢山。今回は特に出品数が多く見るのも覚悟がいりました。

風神雷神、立ち葵の花、燕子花、三十六歌仙…

繰り返し繰り返し、これらのモチーフで彼らは描いてます。彼らは皆、前作の持ち味を残しつつもオレらしさを出していて継承と変奏とサブタイトルをつけるにふさわしい展覧会です。
学校で習った時は、絵師は、一人でこつこつ書き上げるイメージだったのですが、そうじゃなかったみたいですね。デザイン帳に柄がまとめてあって、工房での共同作業だったようです。○○デザイン、△△製作みたいな。今風で言うと琳派に皆さんは、アートディレクター的役割だったようです。

特に酒井抱一は、弟子である鈴木其一に無茶な代作を頼んだりしてたみたいで(彼は、お殿様なので皆あまり逆らえなかったそうな)、このエピソードにワタシびっくり。酒井抱一好きなんですよ。勝手にキャラ設定してたのが見事に崩れてしまいましたwobbly

今回はいつも買えない図録を思い切って買ってみました。お値段3,000円。
これでしばらく楽しめそうです。

« 『香港女子的裏グルメ』 | トップページ | しゅ、宿題が »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/42780601

この記事へのトラックバック一覧です: 『大琳派展 継承と変奏』行きました:

« 『香港女子的裏グルメ』 | トップページ | しゅ、宿題が »