お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/27

お手上げ

レコーダーの調子が悪い。

『ちい散歩』は、ちゃんと録画できるのに、

『ニューハート』は、なんと8分しか録画されていなかった。

昨日は、途中でフリーズしてしまい、

編集画面でなんとか全部観終えた(涙)

帰宅してから、

『遊戯王』30分番組なのに、10分。

『ケイタイ捜査官7』は、まるまる録画成功。

『すなっぷ』5分番組は、まったく録画されず。

この後、ダンナが『そのとき歴史が動いた』を録画したら、これは成功。

特定のチャンネルが、ダメなのか?

酷使すぎで、ストライキなのか?

しかし某テレビ局は、うちあまり観ないけど。

2008/08/26

『卑劣な街』やっと見終わりました

連ドラだってこんなに長くはかかるまい@『卑劣な街』。

殆ど1週間かかってしまいました。

チョ・インソンのアクションが(特に廻し蹴りが)すごいぞ!とか、暴力シーンがグロい!とか、色々聞いていましたが、

香港黒社会もの(特に、ジョニー・トー監督もの)を、かたっぱしから観ている身としては、

ぬるい

下からはアニキと呼ばれるものの、上には逆らえず。小学校の同級生たちが、ヤクザなチョ・インソンにフツーに接してるのは面白かったし、家族も経済的なことガンガン言ってくるしで、
(誰もまっとうな職につけとは言わず。現状でOKのようであった)

会社でいったら中間管理職の悲哀をひしひしと感じる映画でした。

そろそろお尻に火がついてきました

えー、このところずっと、ハングルの国関係ばかりだったワタシです。

昨日の閉会式@オリンピックの『記憶の搭』をみて、

未だ行ったことのない長洲島の饅頭祭を連想して一人でオオウケし、

ワタシの『香港若様』が画面左にちょこちょこっと写るのに鼻息荒く興奮した後

我に返りました。

広東語の宿題やってないやーん

いえ、量は大したことないんですよ。

作文10題とクイズの広東語訳だけですから。

仕事に行ってるくせに、12時過ぎてからごそごそしだし

未だ終わってません。

やばー

2008/08/23

コン・ユもお別れ

20080823065340670g6_070020_0_4   兵役中ということで、コン・ユは、お別れできないのかな、と思っていました。

出棺の時の写真です。

位牌を持っているのは、コン・ユでした。

もっと、いろんな役を見せてほしかった。

やりたいこともたくさんあっただろうに。

弔問に訪れた俳優さんたちの憔悴しきった姿を見ると

彼がどんなに皆に愛されていたかわかる気がします。

私よりずっと若い人が、こんなにあっけなく逝ってしまうなんて、

ただTVのこっちでしか見ていない私でさえショックだったのだから、友人知人

の人たちの悲しみ、ご両親のお気持ちは、計り知れません。

これから、彼の作品を見るたびに、

「ここにはいないんだ」と思ってしまうのかと思うと本当に残念です。

2008/08/21

さようならイ・オンくん

『コーヒープリンス1号店』で、ミヨプを演じていたイ・オン君が、バイク事故で亡くなりました。

弔問に来たウネちゃんの泣きじゃくる写真が痛々しかったです。

クラスに一人はいる、気は優しくて力持ちタイプのミヨプがとてもよく似合っていたイ・オン君は、これから俳優としてどんどん活躍していく人だっただろうに。

うーむ。今晩は、『コーヒープリンス1号店』の一気見だ。

2008/08/19

一番かっこよかったのは

Img 『赤壁』は、AMC金鐘で観ました。

この劇場はできて2年くらいだと思いますがやっぱり中は寒かったです。(トイレはとてもきれいだった)

上映時間が長いせいなのかどこでも料金は他の映画に比べてお高めでした。といっても日本と比べたら随分と安いですが。一緒にいたハハに気づいたチケ売り場のお兄さんが「シニアは何人?」とこちらが言う前にきいてくれました。うーむ。なかなか親切だ。

平日に見たためにガラガラの劇場で鑑賞。

冒頭の趙雲役の胡軍がめちゃくちゃかっこいいんです。

今まで彼ってあまりすきじゃなかったのですが、ちょっと惚れマシタ。

自分は傷を負いながらも玄徳の息子をマントに包んで戦うのですが、向こうの方が断然数が多いので文字通り「孤軍奮闘」です。

豪華なキャストとおおががりなセット。

関羽と張飛は、笑っちゃうくらい関羽と張飛だし。玄徳ったら、「わらじ編んだりしてるのが、落ち着くんだよねー」と領民に混じってわらじ編んでるし(笑)あまり武将っぽくない。

そして、周瑜。
すっごい武将なのです。書や音楽を愛し、妻を愛し(志玲みたいな人がヨメなら誰でもそうだと思うが)、頭も切れるいわゆる『デキル男』。
しかし、ご本尊さまが演じているので、見ている私は戦場のシーンでハラハラ。馬上での戦い→降りて槍を使った大立ち回り。

すみません。こっちがそういう目で見てしまうせいか、『段取りを必死にこなしてる』感じがこちらにひしひし伝わってしまい、

頑張れーご本尊さま

と、心の中で応援してました。

ハラハラドキドキさせる展開(いろんな意味で)

お約束の、ハトと二丁拳銃ならぬ二刀流も出てきてジョン・ウー監督好きには堪りません。

早く日本でも観たいです!

ここで、追記

はっきり言って2時間超えの大作(お金が足りなくて、監督自らお金を出したとか)ですが、『赤壁の戦い』を期待して行ったら、絶対裏切られます。
熱戦の模様は、「後半へ続く~」です。
このへんすっとばして、とにかく『赤壁の戦い』を見たいんじゃーという人は、今回はお休みしてもOKかと。
なので、某TVのCMで出てくる船の大群は、最後にちょっと出てくるだけです。

2008/08/18

バナナを食べると

先週、朝ごはん代わりにバナナを毎日食べていて、ふと気がつきました。

「わたしって、バナナを食べると口の中がヘンになるかも…」

メロンを食べると口の中がイガイガするのは、前から自覚があって「意地汚く食べているからかな」と思い、皮目のところを多めにのこしてごちそうさましてましたが、

これは、アレルギー。

がーん、がーん、がーんrain

バナナもそうなのかな?

キウイ、イチゴ、もも、リンゴ、マンゴー(いとこがこれ!)など、果物に対するアレルギーは結構あるようで、バナナもアレルギーが出るそうです。

じゃ、もうバナナチョコクレープとか食べられないわけ?

いや、そんなに頻繁に食べているわけじゃないですが、食べられなくなるかもと思うと、すごーく惜しい…

迷いに迷って

やっと、プレリザーブを入れることができました。韓流シネマフェステバル。

期間が長いのと、上映作品が多いのでどれにしようか、いつ行こうかで、随分迷ってしまいました。今の時点では平日の休みも決定していないから余計です。

しかも10月は、東京国際映画祭もあるのでそっちのスケジュールがまだわからないしshock

今回、とりあえず

『ハピネス』←ファン・ジョンミン観たい!

『ビューティフルサンデー』←ナムグン・ミン観たい!

『優雅な世界』←ソン・ガンホ観たい!

の、3本にプレリザーブ入れました。

もしかしたら、地元で、かなり遅くなってから上映があるかもしれないですが、全部は上映されないし、いつになるかわかりません。

当たると、いいな。

2008/08/16

金鐘の駅にて

Dsc00020_7 今回の渡港の目的も一つに、『赤壁』を見る、がありました。私一人なら、3泊4日『毎日うっとり』も可能ですが、ダンナ+ハハも一緒です。

なので、残念ながら一度しか見ることができませんでした。

写真は、MTR金鐘駅の荃湾線と港島線の間のホームの柱を飾る、ご本尊さま。

他に、金城バージョンと志玲バージョンがありました。

この写真だとよくわかりませんが、髪型が結構好Qだったんですよ。

2008/08/11

『対決 巨匠たちの日本美術』に再び行ってきました

Taiketu_3   展示換えがあるというので、もう一度行ってきました@東京国立博物館 平成館。

券売所には、入場制限10分待ちとありましたが、待たずに入館できました。

今回は、『豪華声優陣による音声ガイド』500円也をかりていざ、出発!!!!!

前回は、とにかく全部を見なくてはと焦っていたせいか、「あれ?こんなのあったっけ?」と思うものも。(展示換えでなく単なる前回スルーだったらしいです)音声ガイドがあると、両人の特徴が良く現れた作品を自分の好みのものでなく立ち止まらせてくれるので、じっくりみることができました。

雪村の『蝦蟇鉄拐図』と蕭白の『群仙図屏風』には、同じがま仙人が描かれている、なんて一人で見てたら気づかずスルーに違いありません。

俵屋宗達と尾形光琳の『風神雷神図屏風』は今日からの展示で、これをいっぺんに見ることができたのは、ラッキーだったと思いました。(「風邪に改源」のアレです)

お目当てはなんといっても若冲の『旭日鳳凰図』です。
美しい羽を持った鳳凰が画面いっぱいに美しい色彩で描かれ、圧倒されました。
若冲は、お金持ちだったので絵の具も高いものを存分に使うことができ、そのおかげで色あせも少なく、200年近くたった今も当時のままではないかというほどの鮮やかさです。

これが、はげはげのものしか残っていなかったらここまで惹きつけられなかったような気がします。

同じ展覧会を2回見るなんて初めてでしたが、2度目はじっくりみることができよかったです。

Taiketu_001 次に見たいのは、これ!

『大琳派展 継承と変奏』

展覧会公式HP http://www.rinpa2008.jp/

2008/08/10

『私たちの生涯最高の瞬間』観ました

アテネオリンピックで銀メダルを取った韓国女子ハンドボールチームの、実話に基づいた映画。

124分もある!しかもスポーツもの……
どうしよう、ちゃんと観ていられるだろうか?と始まるまで少し心配でしたが、あっという間に引き込まれてしまいました。

日本の実業団で監督兼選手として活躍していたキム・ジョンウン(この人、『パリの恋人』の時と雰囲気が違っていてちょっと驚いた)演じるヘギョンは、監督代理として韓国に戻ってきます。オリンピック出場が決まっているのに、韓国女子チームはお寒い状態。そこで彼女は、ムン・ソリ演じるミスクらベテラン選手を招聘しますが…

せっかく頑張っていたヘギョンですが、「離婚歴がある」というだけで代理から代表監督にはなれず、代わりに監督に就任したのが、オム・テウン!
オレ様な性格な上に、ヘギョンと昔付き合っていたらしく、なんだかおかしな空気が…オム・テウンは、大門サングラスが印象的。オレ様なキャラとジャージが似合ってました!
このかっこうで学園モノを一本撮って欲しいくらいです。

監督vs選手

若手vsおばさんベテラン

と、確執、トラブルが続出で(食事制限されているのに、ベテランチームったら夜中に差し入れで飲み食いするわ、わけわからん漢方ドリンク飲んじゃってドーピング検査で引っかかったり)

チームはめちゃくちゃtyphoon

だけど、ベテランチームは、実は若手より基礎体力があったり、経験から色々なことに動じないで対処できたり、『若ければいいってもんじゃない』を体現してくれて、見ている方はすっきり。

次第に若手もベテランについてくるようになります。

後半のオリンピックシーンは、その前がとても面白かったので私にとってはおまけみたいなものでしたが、きっと本国ではお客さんは大興奮でしょう。

705065330717557138 出ているのが、オム・テウンじゃなければきっと観たいと思わなかったであろうテーマの映画ですが、観終わったあと素直に面白かったと思える一本。

2008/08/06

たった3分@ご本尊さま

『とくダネ!』にジョンウー監督と出るというので録画予約して会社へ。3分のコーナーで喋っているのはほとんど監督。ご本尊さまは不思議なイラストのTシャツの中に白い長袖Tシャツのようなものを着てました。公開が11月だから配慮したんでしょうか。
11月公開分を香港で見てきましたが、面白かったです。でも赤壁の戦いへ続く…だったので、船で火がぼーぼーというシーンはお預けでした。
作品自体の感想はまた後ほど。

生まれて初めて

ちふれ(今は、CHIFUREと表記するらしい)の化粧品を買ってしまいました。

ちょっと、私もここまできてしまったか…という気持ちがあります。

(ちふれファンのみなさま、ごめんなさい)

ただ、詰め替え用があるのはいいなーと思いました。

化粧品ってボトル代も相当かかってそうだし。

リピーターになるかどうかは、使ってみてのお楽しみ。

とりあえずヘンな匂いとかなくて使いやすいです。

2008/08/04

マンゴーのカスタードケーキ

糖朝とのコラボなのか『糖朝』のロゴ入り。味は、いつも売っているカスタードケーキの方が値段も安くて美味しいかも。頑張れ@ロッテ。

2008/08/03

辛くなかった辛ラーメン

辛くなかった辛ラーメン
香港で買ってきた辛ラーメンの蝦味です。農心のれっきとした辛ラーメンですが、大陸で作っているみたいです。中華なヒトビトは、辛ラーメンは辛すぎると感じる人が多いのかも。作り方は普通のと同じ。具はわかめ多めでしいたけの軸は入ってませんでした。4分煮込んで、いただきまーす♪あのもっちりした麺はそのままで全然辛くないです。蝦味ってどのへん?と思いながら食べていくと、殻の破片を発見。

2008/08/02

日焼けにびっくり

昨日お風呂に入るために、服を脱いだ自分を鏡に映してびっくり。

なんと、着ていたスモックの襟ぐりと同じに日焼けしてましたcrying

テニス部の人が、スコートやソックスと同じように日焼けしているのを

学生時代にみかけましたが、

毎日の通勤で自分がそんなことになるなんて!!!!!

しかも、なるべくバス使ったりしてるのに。

これからは、日焼け止めの塗り方に気をつけなくては。

2008/08/01

兄嫁は19歳

のんきなタイトルからは想像もできないほど、

すっごいドロドロの設定。

しかも、関係者がひとつ屋根の下でそうとは知らずに暮らしているという、

狭い世界で物語が展開しそうな予感。

(あくまで人の良さそうな長男役のキムジェオンは、このあとどうなるんだろ?)

そもそも、ヒロインのチョン・ダビンは、既にこの世になく。

TVの中でドタバタと繰り広げているのをみながら

「あー、この人ってもうこの世にいないのよねー」と思ってしまいます。

『屋根部屋の猫』の時と雰囲気が違うので、最初同じ人ってわかりませんでした。

最後まで、見続けられるか…

shoe girlの靴来ました

今回は、広東省の東莞市から届きました。

080731_234736 まずは、エナメルのパンプス。
通勤に使える靴ということで選びました。
サンプルはヒールが白でしたが、
私の好みとはちょっと違ったので、変えてもらいました。
ヒールの形が特にお気に入りです。
ジャケット+スカートの組み合わせの時に活躍しそう。
しかし…今現在の時点では、幅がややきつめなのでまずはご近所から慣らす予定です。

080731_234803

右のは、ピューター色のサンダル。
香港には、夏にいくことが多いくせに夏向きの靴を作ったことがなかったので、挑戦しました。
これは、デザインも色もサンプルのままです。こっちは、幅について随分検討して、このカタチになりました。

事前にメールして行ったのですが、
帰ってきたら「あなたが来るって行った日に店に来ましたか?もしかしたら、忙しくて充分対応できなかったかも。もしよかったら、別の日にきてくれませんか?そうしたらあなたのために色々準備しておきます」(かなりおおざっぱな訳)というメールが来てました。

こういう風なやりとりが結構タイヘンだったりするけれど、
靴が届くと嬉しくて次回も!って気分になってしまいます。

しかし、太ると足にもくるらしく、幅がきついのはそのせいかも!?

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »