お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/29

忘れていたスカート

クローゼットに落ちていたリボンベルト。

はて、これの本体は一体どんなスカートで今いづこ?

うーん思い出せない(涙)もしかしたら、引越しの時に誤って(?)捨ててしまったのかしらん?と思ってそのまま記憶を放置していたら、ありました。

これだった……

070629_232724 ジャケットを着ようと取り出したら同じハンガーにちゃんとかかってました。私は、だいたいトップス+ボトムスのコーディネートでハンガーにかけているのでちょっと探せば出てくるのは、当たり前といえば当たり前なんですが、「あら、案外カワイイスカートじゃないの」すっかり忘れていたことを棚に上げ、こんな風に着てみました。

きちんとしたい時にぴったりな一枚。

最近の中国茶

暑い季節でも基本的には温かい飲みもの派のワタシ。

最近のお気に入りは清芳香でランチした時に買った、蒙頂甘露です。そのとき選んだお茶が欲しかったのですが、残念ながら販売用の在庫がないということで、一番近いものを選んでもらいました。

お茶好きではあるものの不勉強なので初めての銘柄です。緑茶らしい青い香り(芝生の匂いに似ている)がします。淹れてみると水色も緑がかった黄色になりました。あ、でもそれは淹れ方が×なのかもしれません。とにかく全くの自己流で楽しんでいるので。

暑い季節こそさっぱりとしたお茶で、負けずに乗り切りたいものです。←しかしすでに負け気味。

このサイトで買えるのを帰ってから知りました。

悟空

2007/06/27

生日快楽

今日は、ご本尊のお誕生日です。

私は先週慌てて香港にカードを出しました。

私に沢山の出会いをもたらしてくれ、

広東語という、私にとってはイバラの道を歩む新しいことにチャレンジするきっかけを与えてくれた人。

どうか、長い撮影を無事に終えることができますように。

日本の片隅で祈ってマス。

2007/06/25

IKEA船橋行ってきました

今日は2人ともお休みでした。

近場でどこかにおでかけしたいね、ということで船橋のIKEAに行ってきました。

お昼時についたのでまずはカフェレストランへ。

お子様連れのママが多いのは予想がつきますが、案外サラリーマン風の人がいるのに驚きました。確かに、コーヒーは¥200で飲み放題だし。デザート食べなければ結構安上がりにちょっとリッチなランチが食べられるもんなー。

070625_130139

私は、今週のペンネ。ダンナは、IKEAと言えば(と私が勝手に思っている)ミートボールとクレームブリュレ。他にサラダ一個とパンを選んでみました。

窓際の席を確保してのんびりランチしました。

あいにくの小雨模様でしたが、いいお天気なら気持ちいいかも。

さて、肝心のお買い物ですが、

スナック菓子の封を止めるクリップ¥290のみ…

今年度中に我が家に戻るつもりでいるので、リビングやベッドルームのレイアウトでお手本にしたいものがいっぱいありました。新婚さん向き『23畳でリビング+キッチン+ベッドルーム』のレイアウトが!ベッドルームは我が家にも同じくらいの広さの部屋があり、「こういう部屋いいかも」って。

本命は、ヨックモック テーブル&チェア4脚。ファミリーカードがあると¥11,900。

070625_140111 イスの座面が布張りとかしてないのが、私の中ではポイント高い。

今から買って引っ越すまで組み立てずにおこうかとも思いましたが、ちょっと様子見することにしました。

そんなこといっても、約束どおり出て行ってもらえるかどうかドキドキなんですが。

2007/06/23

お気に入りのスカート

070623_225218_1 春のコレクションで買って、6月になっても重宝しているスカートです。

今年一番のお気に入りかも。

下まで写せなかったですが、裾に黒いレースがついています。張りのある素材なので、適度なボリューム感が気に入っているところの一つです。

そろそろ季節的にどうなのか?と思ってましたが、(私は、気に入ると季節関係なく着ちゃう方なので)先週行ったセールでも、色違いがあったのでまだOKみたいです。

肌寒い季節には、アンサンブルと合わせてましたが今はこれ。

roemで買ったカットソーブラウスです。レースのブラウスも合わせて着ようと思っています。

ちなみにBagは、on pedderで買ったルルチェンのもの。買って随分経ちますが相変わらず夏の活躍アイテムです。

Lyon/lyon deux

2007/06/21

暑い中お出かけ

元同僚と幕張ガーデンウォークに行ってきました。

いやー熱かった熱かった!肩のあたり日焼けしてしまいましたよ。

元同僚が、息子とパパのためにサンダルを買いたいというので、ガーデンウォーク中のスポーツブランドを全てまわりました。……けっこう疲れました。

残念ながらパパのサンダルはサイズ切れで買えず。

くっついて行っただけの私が、ニューバランスでKAS130を買ってしまいました。

これ、小足ちゃんには最適のシューズですよ。(私は21.0センチでOKでした)

殆どのお店を冷やかし回り、正直疲れました。

あぁ、優雅にランチしたり(しかもあのあたりには沢山ホテルがあり、ランチの場所には困りません)したいものです。

こんなの買ってみました

070620_224254 一シーズン履きつぶしのつもりでこんなサンダルを買ってみました。

¥3,990。

実はこれ通販なので、ためし履きをせずに買いました。

我ながらチャレンジャーです。

甲の部分(我が家ではさっそく水引というニックネームがつきました)がちょっと小さいかも?????

私の足は、長さもそうですが幅もそんなに広い方じゃないのに、この細い紐状の部分を上手に広げつつ履かないとキツイのです。

今まで自分のサイズの靴でゆるいということはあっても、きつく感じるなんて初めての経験です。最近の若い人はOKなのかしらん。

とりあえずご近所から慣らしていきたいと思います。

2007/06/18

夏の日のお出かけ

今年の夏は、やっぱりチェニック+レギンス(とはいえ、昔スパッツと呼んでいたものとの区別がついていないワタシ)でしょう!ということで『年甲斐もなく』と言う声は無視してこんなのを買ってみました。

070618_230405 夏になるとカーキ色が着たくなるのは何故なのだろうか……

毎年毎年飽きもせず、何かしらカーキ色のものを買ってしまいます。

さすがに、会社に着ていくには無理があるので、完全にお出かけ用。

2007/06/17

學友光年世界巡回演唱会

開演が5時だったので勝手に7時半には終わるだろうと思っていたら、歌って踊ってたっぷり3時間のコンサートでした。

彼今年で46歳とのことですが、パワフルです。特にミュージカル『雪狼』のダイジェスト版(?)を30分くらいやったのは圧巻でしたよ。だって、歌パートは一人ですもん。ダンスも前回日本でやったときよりも数段上だったし。←かなりこなれた印象。

たった1回の日本公演のためにあんなに日本語でのトークを覚えてくれた姿に感動し、そうなると余計40列目という『高いお金払ってよくない席』というのが残念に思えました。ネットなどの『独占』報道に焦ってe +でチケットとった自分が悪いんですけれどねー。今回は勉強しました。

この席だと、何故だかコンサート中にもかかわらず席から離れ出歩いている人たちに視界を邪魔されることが多々あり、ちょっと凹みました。

まだ學友の声が耳に残っているような気さえします。明日休みとってよかったー。

2007/06/16

『女帝エンペラー』を観る

はじめこの映画が原題『夜宴』だということに気がつかなかった、不勉強なワタシです。

『夜宴』の方が、この映画を短い言葉で端的に現していると今回観て思いました。

でも、このタイトルじゃたぶんお客さんは入らないと思います(涙)

さて、お話は、先帝の皇太子ウールーアンが隠遁生活をしている庵から始まります。(ここの巨大滑り台に絶句。)

政治の世界を嫌い、庵で歌舞にふける毎日を送っている彼のもとに兄を殺し王位を奪った先帝の弟リー(つまり叔父さん)が放った刺客が! 

さっきまでの美しく幻想的なシーンからいきなり血なまぐさい殺戮のシーンへ。

もうちょっとオブラートにくるんだ表現でよかったのではというシーンが延々と続くので、ちょっと飽き飽き……何でもリアルにすりゃいいってもんじゃないだろー。

命からがら庵から逃げ出し、都に戻るウールアン。

そこには、先帝の妻で、新皇帝の妻になろうとしているワンがいるのです。しかもこの2人は元恋人らしい。ワンは、自分は新皇帝の寵愛を受けながらも、元カレが気になるらしく、色々な手を使ってなんとか新皇帝の手から逃そうと画策します。

しかし、これが周りの人間には大迷惑。ワンのせいでいったい何人の人が不幸になったことか。

ワンのとった行動は、果たしてウールアンへの愛なのかそれともVIVA自分なのか?

彼女を悲劇のヒロインと見るにはちょっと無理があるように思え、それよりも新皇帝リーの方が個人的に好きなキャラクターでした。

チャンツィイーと彦祖の短剣を使ったシーンはきれいだったし、久々にアクションらしいアクションしている彦祖も要チェック。

「HERO」「LOVERS」の絢爛豪華さと「無極」のトンデモぶりを併せ持った作品。

2007/06/14

Kのコンサート

NHKホールまで行ってきました。そこはかとなくよい匂いが漂ってきそうなきれいなおねえさんがいっぱいでした。曲はもちろんですが、美形のさだまさしか!というほどトークが充実してました。あーワタシもまた広東語頑張ろうと思いました。

2007/06/10

香港で意太利菜か法國菜

まだ旅行会社から返事を貰っていませんが、7月の末に2泊3日で、夏の香港にいくつもりです。

2泊3日だと、香港の街中で食べることのできる食事は4回。

(もちろんおやつやちょこっと食べはのぞきます)

季節柄、黄油蟹も食べたいし粥麺も食べたいし、飲茶もしたい。

しかし、たまにはゆっくりとワインなんぞ飲みながら意太利菜か法國菜も食べてみたいのです。しかも、一軒家系レストランがあこがれ。

私がよくのぞくレストラン批評サイト

当たり前ですが、これは香港人の舌での評価なので日本人の味覚とはビミョーに違う気がするし。よさそうだなーと思っていると、「サービス悪っ!」という投稿があったり。しかも、内容を読んでみると確かに「それはちょっと……」なこともあったりして、

もう、どこがいいのかまったくわからん!

これから一生香港に行かないわけじゃないのだから、失敗も勉強のうちと割り切ればいいのですが、

4回のうちの1回だと思うと…

あぁ、びんぼーたれな我が家。

2007/06/09

ついにできた!

なにがって、私のご本尊様トニー・レオンの公式HP

今まであまりファンとの接点を持ってこなかった彼がついに!って感じです。

もちろん彼は彼なりに、私達ファンとの交流について考えていてはくれていたようです。

が、ここへきて俄然やる気をだしてきたみたい。

ファンとしては嬉しい限りです。

サイトのつくりはけっこうシンプルで、私好み♪

まだ会員登録してないんですが、是非登録したいです。

2007/06/08

惨憺たるアリサマ

2年前くらいに買ったものの出番が全くなかったミュール。通勤に履いたら、どえらいことになりました。靴ずれが合計4カ所ですよ!やはり私にはこのテの靴は向いていないみたい。明日からはしばらく楽チン靴を履かないと!

2007/06/05

安定しません

今日も今日とて作文に赤ペンをたくさん入れられてしまいました。間違ったところって案外、はじめに書いたものをいじくりまわして結局おかしいものにしたものが多かったです。しっかりと自分のものになっていないからこういうことになるのでしょう。オチもなかったしなぁ。反省しながら、ライナーで帰宅中。

2007/06/04

横浜中華街でランチ

しばらくぶりで横浜中華街に遊びにいってきました。

千葉からは横須賀線直通で2時間近くかかります。のんびりとプチ旅行気分で行ってきました。実はさいたまにいた時の方が、京浜東北線や湘南新宿ラインをつかうとぐっと近かったのです。

とほほ…

さいたま時代は今振り返ると「ひきこもり」状態でしたねー。

もっといろんなところ行っておけばよかったデス。

今回の一番の目的は飲茶をすること!

ネットで探していったのは、菜香新館。当初は1階で飲茶と思って行きましたが、5階の清芳香で清芳午餐というメニューをいただきました。可愛らしい籠に入った数量限定ランチです。お茶も本格的なものが4種類から選べます。一つ一つの量が少ないので「物足りないのでは?」と思っていたら、結構お腹いっぱいになってしまいました。一人2千円です。

070604_115922 なかなかいいでしょ?

お茶もしっかり3煎までいただき、最後には美味しいお茶の淹れ方まで教えてもらって、のんびりしてきました。

この後、中華雑貨のお店とぱんだやをのぞいて『崩壊』し、またまた『趣味のもの』に散財してきました。

2007/06/02

シネマート塾「亜細亜娯楽講座」

別名、周先生ファンミーティング。

に行ってきました。

6回目の開催で今回が一番参加希望者が多かったそうです。さて、中華な映画がお好きな方ならば一度ならず二度三度と周先生のお仕事ぶりを見たことがあると思いますが、彼自身が彼の言葉で語るというのを聞けるのは滅多にないことだと思います。

通訳のタイヘンさは、日本語と北京語や広東語の言語の違いからくる訳しにくさはもちろんのこと、明星だけ撮りたいカメラクルーのために自分が写らない工夫までTVのこっち側ではわからないことが沢山あるようです。記者会見でよく見る『横でごにょごにょ』も、他の登壇者に「うるさい」と言われたことがあるそうな。←それ言った監督も結構大人げないなーと思うけど。

あまりに流暢な日本語を操るので、時々彼が香港人であることを忘れてしまいますが、彼は日本語の響きが大好きで来日してから沢山本を読んだそうです。

印象に残ったのは、「外国語は3年目くらいが一番辛い。言いたいことは言えるけど、相手の言ってることが聞き取れない」という言葉。

正に今の私の状態か!いつかはこの状態から抜け出ると信じ続けるしかないんだなー。

映画を見るポイントの例として紹介されていた「花様年華」久しぶりにみたくなりました。

2007/06/01

ミスりました!

いやー、仕事でミスりました。

しかも連続(-_-;)

端末使っているときに、ページめくりジャムになり記帳が未済に!

その分は主任が再製してあっというまに処理してくれたのですが、本当のミスはその次!

ページめくりジャムの状態で次を記帳したら、どうやら『ページめくり』の動作が機械には残っていたらしく、勝手にページめくりやがった模様……

全く関係ないページに記帳されてしまいしました。m(__)m

また主任のお世話になるはめに。

結局、ひとつひとつ手作業で記帳する作業を主任がやってくれて事なきを得ました。

ミスっておいてなんですが、

ホントは自分で処理したかったです。

ミスしたのは自分だから、できるところは責任持ってやりたかったんだなー。

今の職場はそういうのは職員がやるということになってるのか、

スタッフにはやらせない。

それで、「私の仕事増やしやがって」オーラ出されるのが辛いんですよ。

ま、なんにせよ、ミスった自分が悪いんです。

帰り、謝っておきました。主任は大人の態度とってくれたけどね。

ジャムった後テスト印字やってみればよかったし。(実際ちらっと頭に浮かんだのに、ま、いいかと思ったのも事実)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »