お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/27

龍虎門

「かちこみ!ドラゴンタイガーゲート」
悲しくなるくらいとほほなタイトルで、「龍虎門」が4月14日より劇場公開だそうで。
かちこみって生まれて初めて聞いた言葉なんですが、殴り込みと同じ意味の業界用語らしいです。

ドニーイェン、ニコラスツェー、ショーンユー、ドンジェという、なかなかのキャストで、「SPL」と同じ監督。
香港映画好きの私としては、是非劇場に足を運びたい1本です。
香港でこの映画の広告がペイントされたバスをみながらうっとりしてたしな@自分。
しかし、予告をネットでみたら「ありえねー」度100パーセントの作りで、がっかり。
「マッハ」と同じジャンルわけなのね……。
「マッハ」も面白かったけどさ、なんだか納得いかない。
新聞スタンドで売られているコミックが原作だからかなぁ。
韓国映画の「相棒」も同じような予告の作り方で、劇場で見たとき一気に見る気がうせたのですが、新聞の映画評で結構いいことが書いてあったので、私は予告に負けたのかもしれません。
あーぁ、ドニーイェン先生の技がキワモノ扱いされるのかしらん。
ほとんどの劇場で吹き替え版が上映されるのも残念。でもアクション好きなお客さんに見てもらうにはしかたないのかな。

2007/03/25

し、知らなかった。

エマの第二部が来月から放送開始とは!

あぁ、まだコミックも買っていないのに……


ダンナの誕生日

昨日はダンナの誕生日。鯛の塩焼きとお赤飯、スパークリングワインでお祝い夕ご飯でした。作ったのは母ですが。夕ご飯後、ケーキの前にダンナのお母さんに、弟のとこのチビたちみたいに「○歳になりました!」という、逆お誕生日コールしようと、私が番号回してぐずぐずしているダンナを電話口に。…お義母さん、ダンナの誕生日忘れてました。それどころか先月あった義妹の誕生日も忘れてしまってたそうで。うちはともかく、同じ市内に住んでいる娘の誕生日忘れてしまうとは。ダンナにとってよい方に向かう一年でありますように。

2007/03/24

開講決定

春からの広東語、最初に習った先生にまた教えてもらえることになりました。
開講通知と、振込用紙、受講に必要なものを送ってくるようにとの指示が入った封筒が送られてきました。

在籍原簿に取り消し線が引いてあったので、以前のものがまだ残っているということでしょうか?

何人のクラスかまだはっきりとしていないのですが、
学習歴がある人が多いと、指定されたテキストより難易度の高いプリントや、テキスト自体を変更する可能性があるので、始まるまでに復習しないと。

2007/03/19

春の服買いました

070319_231934_1
よく行く服屋のコレクションに金曜日に行ってきました。
今までは「お得意様だけ」などというコレクションの前日に招待状が届いていましたが、今年は使ったお金があちらの規定に達しなかったみたいです。
職場が変わってどんな服を着ていけば浮かないのか模索中だったのもあり、以前のようには買わなかったからですかね。

さて、今回は来月従兄弟の結婚披露パーティーがあるので日々の服以外にそのためのワンピースとジャケットを買いました。

以下買ったもの。
イタリアシルクワンピース、アイボリーの七分袖ジャケット、ポケット付スカート、裾からレースがのぞく黒いタックスカート、ロイヤルブルーのアンサンブル、ざっくりニットのボレロ、「奥様は魔女」風レースワンピース、寒さ避けのレギンス、黒のカットソー。
請求が来るのが恐ろしい。
これで今シーズン何も買えなくなってしまいました。黒いストラップシューズの代えが欲しかったのにぃ。

2007/03/17

もう冬も終わりですが






トロピカーナの250ml。だいぶ前に買ったのに、賞味期限が5月なので飲みそびれてました。パッケージのとおり、りんごの味がまずきて、ぶどう、最後にイチゴ味が来ます。なかなかおいしいですが、もう売ってません(涙)

2007/03/16

春、来てます






近所の学校に咲いているのを見つけました。一足早い、春です。

2007/03/15

届きました。


オフィスサンダル税込み3330円なり。ベルメゾンのサイトで偶然見つけました。他のものは子供用で代用できてもこればかりは無理。今まではローファーなどを履いていました。同僚たちは千円以下の、しかも中敷きがチャーミーキティだったりする、かわいくて安いものを履いているのに。あぁこんなところでも小足は高くつくのです。

2007/03/14

新しい定期入れ






ホワイトデーということで、ダンナからプレゼント。最近は定期をケースから出すことがなくなったので、窓開きのついた定期入れは売ってないそうです。自分ならなかなか選ばないピンクですが、黒いバックの中で見つけやすいことに気付きました。

2007/03/13

もうすぐ






暖冬とはいえ、日差しが暖かくなりはじめると、足元も軽くしたい気分になります。オーダーした靴もあるのに、こんなハガキが来るとのぞいてみたくなります。

2007/03/12

予想外

今日の予定は急遽、相手の都合でキャンセルになってしまいました。

こんなことなら、不夜城の会に行けばよかったです(涙)

で、また店子が家賃払えない状態。
携帯つながらないんで自宅に電話したら小学生の娘が出た。
電話くれるように伝言頼んだが、来ず。
「家賃が遅れがちなので出たいとは思っている」とは言っているものの、
たぶんその資金がないのだろう。

ぐったり……

2007/03/11

アンジーになれる?

02_h2_01

ちびちび使っていた口紅が、とうとう本当に底をついてしまい、新しいのを買いました。
CMにアンジェリーナジョリーを使っているシリーズの潤い重視なやつです。

アンジーが出ているので、どんな価格帯のものだろうかと思っていたら、
予想以上にリーズナブルでびっくりしました。
美容部員さんのいるカウンターでなくセルフのコーナーなんて!
アンジーに申し訳ない気さえしてしまいました。
しかも私、カードのポイントで買ったので1円も出してないし。

ちなみに色は、アンティークピンクというとてもカワイイ名前のついたピンクです。
しっかりメイク派ではない私にはちょうどいい感じです。

資生堂インテグレート

2007/03/09

ハ、ハッスル会って……

今の仕事は、2月3月あたりが忙しいハズ。
上司がスタッフの気持ちを一つにしよーっ!ということで企画された

その名もズバリハッスル会

単なる飲み会ではありますが。

「えー忙しい時期にそんな夜に飲み会かよー」ぶうぶう……

忙しいのにそんな余力残っているのだろうか?とさえ企画が持ち上がった時思ったのですが、


全然、ヒマです。

今までの所が殺人的に忙しくて、文字通り怒号が飛び交うこともあったので、今の職場は天国?ってくらいヒマ。


本日、ハッスル会となりました。


つうーか、これって誰が楽しむ会?

なんか軒並み『』のつく人ばっかりなんですが……

カラオケもさー、坂本九とか堀内孝雄なんだよ。
別にいいけどさ、若くて西城秀樹だよ。
『傷だらけのローラ』ってああいう歌詞だったんだーとか子供の頃を振り返っちゃったよ。


ハッスルしたのは、オジサンばっかりじゃん。


ちなみに、なんか食べたりませんでした。で、ただ今空腹中。

2007/03/06

千葉で飲茶

お昼に飲茶に行きました。

ホテルニューオータニ幕張の大観苑のテーブルオーダーブッフェです。

前々から、近場で飲茶はできないのものかとweb検索しまくっていましたが、めぐりあえませんでした。フカヒレや北京ダックを食べさせてくれるところは結構ありますが、飲茶となると本当にないのです。

食べたものメモ

  1. チャーシュー
  2. 小龍包
  3. 海老蒸し餃子(これ美味しくて、おかわりしました)
  4. 蟹肉入りシュウマイ
  5. 蟹肉と春雨入りシュウマイ
  6. 広東シュウマイ(蟹黄焼売でした)
  7. チャーシュー包
  8. スペアリブの蒸しものブラックビーンズ風味
  9. 大根餅
  10. 五目湯葉巻き焼き

あとは、それぞれ杏仁プリンや仙草ゼリー、五目焼きそば、鶏肉入り汁そばをオーダーしました。

お腹いっぱいで大満足してレストランを出たところで、

あー私、ぜんぜん写真撮ってないじゃん!残骸すら撮ってない!

あーバカバカ。

2007/03/04

墨攻

紀元前370年頃、巷将軍率いる趙の10万の大軍が住民わずか4千人の梁城に攻め入ろうとしていた。梁王は墨家に援軍を頼んでいたが人は来ない。自棄酒飲みながら、降伏しようとした時に墨家の革離がたった1人で城にやってくる。梁国の人々は、初め彼を信用しなかったが、すばらしい戦略で、趙軍の先遣隊を退ける。

公開直前だったか、墨家の特集をTVでやっていて、私は墨家の教えを「戦わずして勝つ」だと勝手に思っていたのですが、どうもそうではなかったらしいです。革離はすばらしい戦術で城を守り、人々から尊敬され、梁の王子までが傾倒するほどです。しかし、悲しいかな雇われ戦術家の革離は、王様やその取り巻きに「今の地位を奪われるのではないか」という怖れを抱かせます。そして、今度は追われる身に。

昔の城って、かなり秘密なことが多かったと思うんです。それを隅から隅までよそ者である革離に知られるということは、軍事機密上まずいことではないかと思ってましたが、案の定でしたね。ここで、王が革離を好待遇で迎えればよかったんでしょうけど、とりあえず趙から守りきったという安心からか「アイツなんていなくったってできるんじゃないの?」って考えちゃうところが梁王のおばかさんな所。

趙は侵略者として描かれますが、巷将軍は将軍として考えた時にすばらしい人物だと思いました。これはアンソンギが演じたことが大きいのでは。ニッキウーもすごくよかったし。キャスティングがかなりいいと思います。ここに日本人がいないのがちょっと残念でした。

最近気づいたのですが、梁国の王子は『春のワルツ』のウニョンの弟を演じてた人ですね。かなり印象が違うので気づきませんでしたよ。

2007/03/03

我が家のひな祭り






子供がいない大人所帯ですが、ひな祭りらしいことをしようとケーキを買いました。最初はショートケーキでもと思ったのですが、前のおじさんが買ったのにつられ買ってしまいました。イチゴがたくさん使ってありおいしかったです。

2007/03/02

春のワルツ 20話

なんだかんだといろんな伏線をはったりして、「どうなるの―?」とハラハラさせつつも最終回は案外あっさりか見ている者を煙に巻いたような終わり方が多い韓国ドラマ。

今回は落ち着くべきところに落ち着いたというべきでしょうか。

「あなたはスホなのかジェハなのか」という問いに答える前にスホパパによって、「彼はユンジェハである」と言われてしまったジェハ。

今までスホに何もしてあげられなかった償いとしての行動とは思うけれど、父の愛を感じるのが最初で最後というのはずいぶん悲しい話です。

しかしジェハとして生きることはウニョンとの別れでもあります。

うーんどうして全てを捨ててとはいかないんだろうか?

おまけに、イナも自分が好きな幼馴染みとは別人と知りつつも、まだジェハとの結婚あきらめてません。

この執着心はどこから?イナのつまらない執着心のためにジェハが大変なことになってしまいます。

ウニョンが聴いてくれる最後のコンサートをやりとげるために後の人生かけるようなことに。

何かを得ようと思ったら何かを差し出さなくてはならないものなのかな@ユンソクホワールドでは。

私がこの回で印象深いのは、オーストリアに帰るフィリップがウニョンに別れを告げに行くシーンです。

彼の心根のなんと美しいことよ!こういう人こそ幸せになってもらいたい。そう思ったのは私だけじゃないはず。

そして、四季シリーズ唯一といっていい、わかりやすいハッピーエンド。

いつか合宿で来た素敵なおうちを買って、二人は新しい生活を始めます。

現実問題、元ピアニストなんて今更会社勤めもできなそうだし、ウニョンのアクセサリーだってそう沢山は稼げないだろうし。

ジェハは分校の音楽教師でもするんだろうかと余計なことを考えてしまいました。

2007/03/01

悲しい休日

あたたかな一日。休みだったので、映画を観ようとか、美容院に行こうとかいろいろ有意義に過ごそうと考えていたけれど、ひとつも実現せず。箱ティシュを抱えていてはどこにも行けないのは当たり前。せめて、「プラハの恋人」で男二人の熱いサマを見るのと月曜日の「フルハウス」のビデオでバカ笑いするしかなく。悲しい

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »