お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 宮 5&6話 | トップページ | 明日からまた新人 »

2006/11/27

プラダを着た悪魔

久しぶりにハリウッドものを見ました。
嫌いじゃないけれど、ずっとご無沙汰してました。
「ブロークバックマウンテン」以来だもの。久しぶりすぎ?

ジャーナリスト志望のアンディが、ファッション雑誌の名物編集者のアシスタントとして日々奮闘するストーリー。
アンディが、「私、別に一生ここで働きたいわけじゃないしー」と思っているところがやや新しいかな。
たいていこういう話は、『憧れの仕事につけて、幸せ♪』な女のコが、恋に仕事に頑張っちゃうもの。

すっごいヒール(あれは自分で歩く人の靴じゃ絶対無い)履いて、
何がはいるんだか分らないくらいちっちゃいバッグ持って仕事に行く人々。
着たい服のために、食べるものも食べない人。

NY(行ったこと無いけど)って、きっと本気でああいう生活している人たちが沢山いる街なのでしょう。

そう、ファッションはやせ我慢と気合に満ちたものなのだ

印象に残ったのは、出だしミランダがアンディに聞かせるセルリアンブルーのセーターの話。
どんなに「服のことであれこれ悩むのって馬鹿らしい」と思っている人でも、裸でいるわけではないから、
ファッションマーケティングのピラミッドの中に組み込まれているわけか。


あーでも、「恋か仕事か」という永遠のテーマで、やっぱり恋っていうのがねー。
そろそろ「仕事」をとってくれるヒロインは出ないものか。
確かに、ファッション業界に行きたいわけじゃないのは重々わかったけれど、
「一年頑張ったら、どこでも雇ってもらえる」と頑張ってたのだから、一年頑張ればよかったのに…

« 宮 5&6話 | トップページ | 明日からまた新人 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/12849769

この記事へのトラックバック一覧です: プラダを着た悪魔:

« 宮 5&6話 | トップページ | 明日からまた新人 »