お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006/10/29

「イザベラ」を見る 東京国際映画祭にて

返還直前のマカオを舞台に、警官とその娘だと名乗る少女の話が展開される…

今回最も見たかった一本です。

突然現れる娘と困惑する父と言う構図は結構ありふれた設定かもしれないけれど、
すんなり映画に入れました。

娘も決して品行方正なコじゃないし、父も立派な人間でもない。
でもだんだんと二人の心が通い合うのがいいし、
最後の方に、ヤンの背中が二筋、涙で濡れていた所ではじーんとしてしまいました。

マカオの青い空、
古びたアパート、
緑に覆われた廃墟、
その目の前にそびえる高層マンション、
ちょっと撮り方が王家衛に似ているかも、と思いながら見てしまいました。
監督、ごめんね。

香港映画といえば、ジャッキーのアクション、インファナルアフェアみたいなノアールもの、
シンチーのオバカコメディのイメージが一般的かもしれないけれど、
こういうものもあることをもっと皆に知ってもらいたいです。

しかし、いかんせんキャストが地味。
香港映画好きには「おぉ!」って感じでもね、
なかなか手に取ってもらえないというのも事実。

「四大天王」を見る  東京国際映画祭にて

俳優ダニエルウーが初監督したドキュメンタリータッチのコメディ。
若手バンドの下積み時代と成功を通して、業績不振の音楽業界や扇情主義のマスコミの実態を暴く。

などと、「アジアの風」公式ハンドブックに記載されているこの映画ですが、

はっきりいって大笑いしました

ある意味衝撃的な映画。←私にとっては、笑撃という意味でもあり。

Aliveの結成を知ったとき、「何?オヤジ版F4?????」と思ってましたが、
こんなからくりがあったとは。彦祖の目のつけどころがすごいし、この企画に乗った3人、
そしてこの映画を作ることにGOサインを出した製作サイドもすごいです。
まあ、事務所がジャッキーチェンのところだからこそかな。

マスコミを逆手にとって話題を作り、
MV作成の費用捻出のために、仕事をやったり、
MV取ったり、
イベント出たり(おじさんグループなので、いきなりお酒のキャンペーンだった)
ダンスができなかったり、
歌が恐ろしく下手だったり、
とんでもなくステキな衣装に言葉を失ったり。

可笑し過ぎます。

しかし、パンフの「若手バンド云々」の表現は大げさかも。
彼らは全員俳優としてメジャーで、
インディーズバンドがメジャーを目指すみたいなものではないので。

ここで、ふと疑問。

香港芸能界やマスコミのことを知らない人がみたら
あそこまで大笑いできるのだろうか?

いや、きっとできない……

2006/10/25

やっぱり、いるのだった。

郵便局で返された紙、やっぱり必要なもので、
メーカーのコールセンターから郵便局に連絡してもらい、
夕方、営業時間が終わってから、取りに(しかも徒歩!我が家は郵便局からかなりの距離)きたそうです。

コールセンターの人は、「午前中に郵便局から電話があります。」と折り返し連絡があったそうですが(ダンナが応対した)

午前中には電話がなかった。

午前中に電話するって言ったら、一回は電話しなくちゃダメですよ@郵便局。
どうするのか決まってなくても、「まだ決まってません。すみません」みたいな内容でも約束したら経過報告をしなくちゃ。

まだ、異動日が決まってないのに送別会、というほど大げさじゃない仲良しグループのお食事会が色々あり、
昨日もきじ→キルフェボンでごはん&夜お茶でした。

先週はピザリベンジだったし。

来週は2回予定が……

しかし、異動日は決まっていません。

このままずっとこのセンターにいそうな気さえしてきますよ。
最近おぢ1号もなんだか妙にやさしくて気持ち悪い。

2006/10/23

いらないの?

今のPCの前に使っていたPCを(久々に起動させてみたら、液晶がダメになっていた)
リサイクルに出すことになり、

メーカーにお金を払ったら、ゆうパックの送り状を送ってきた。
これを貼って、郵便局に出せばOK!。
ハハが郵便局に用事があるというので、ついでに出してもらうことに。

帰宅したら、

アンタ、これは要らないって返されたよ。
と見せられたのは、

○○株式会社控えと、再資源化処理プラント控えと書いてあり、
真ん中にミシン目が入っている紙。

え?これってそれぞれ、送り先の控えと、リサイクルするところの控えなんじゃ……


送り状の中にセットしてあったものをわざわざ出して局員がハハに渡したのだが、

どう考えても私が保管するもんじゃないだろう。

2006/10/22

キメキメご本尊

Casino


これを見たときは眠気も吹っ飛ぶというか……

ご本尊は、あれこれと注文をつけたりしないのだろうな@自分がやった仕事について。
頼んだ方が「こんな感じで行きたいのでヨロシク」などと言われれば、
極力希望に沿うものを作ろうとするのでありましょう。

そうであってほしい。

2006/10/18

異動先決まり

まだいつから行くか決まっていないけれど、
異動先が決まりました。

千葉市内。

これでセンター5個目。

たぶんかなり異動が多い方だと思います。


さて、今度は広東語をどうするかだ。

実は今まで通っていた所は、今の勤務先には近いがこれからは遠く、

まだ受講の手続きができないでいます。

千葉は、プライベートレッスン中心のところが何箇所かあって、
それだと受講料が今までより高くなってしまう。

うーむ。

2006/10/17

色々新しいコト

荷物も片付き(しかしハハ的には、チェストの上などが雑然としているのが×らしい)
あとは、役所関係やクレジットやら携帯会社やらの住所変更など。
ネットを使えば結構な数をこなせるので、「便利な世の中になったもんよのー」

ここでネックになったのはお客様番号が、わからんとメンドーなこと。
年に一回の、口座引き落としのお知らせにひっそりと記入してある番号なんて普段は気にも留めてない。
WOWOWは、毎月送られてくる番組ガイドの宛名に書いてあるらしい。
いやーん、そんなの全然気にしてなかったわ。来たらぱっぱとゴミ箱行きにしてました。←主婦失格だなぁ。

お客様番号がわからん人は、やっぱりコールセンターに電話。
受付時間が、20時位までやってくれていてありがたいですが、晩ごはんなんか食べてると時間切れー。


ダンナのメンタルクリニックに一緒に行く。
待合室のソファがものすごーくいい感じで、居眠りしてしまいました。
毎回は無理だけど、
できるだけ一緒に行きたいと思ってマス。

2006/10/16

初出勤

朝、今までより20分くらい早く家を出る。

電車は直通なのでその点はラクだけど、座れない…。
しかも快速なのでスピードが出る→電車が揺れる。

慣れていないせいか、仕事途中で疲れてしまいました。
幼稚園に通い始めた子供みたい。

明日はお休み。

カードの住所変更などをやらねば。
免許もかー。
警察いかなくちゃな。
写真や住民票を用意しなくては。

2006/10/15

引越し完了

本日ネットも繋げることができまして、後はBSのみになりました。
実家は今までBSがなかったので、
アンテナ設置だけでなく線の引き込み工事をしないと視聴できません。
世の中BSデジタルなのですが、我が家はまだまだ先になりそうです。

さて、仮住まいは、
かつては祖父母の部屋であり現在は仏間。
会ったこともない曾おばあちゃんから始まって、祖父母、父、おじの5人の遺影に見守られた生活のスタートです。

お位牌とパンダグッズが同居する不思議空間……

ダンナの通勤時間ものび、
私も職場が遠くなったので、
早起きしなくちゃなりません。
前は4時台起きでもOKだったのですが、この3年ですっかり怠け者になってしまいました。

2006/10/11

しばらくネット落ち

金曜日が引っ越し。

引越しに伴って、異動できないか打診中。

同じ班の人に(特に一緒に某社担当してるSさんに)いつ言おうか散々迷っていたのですが、
なんとなく自然に伝わってしまいました。

で、今日、打ち合わせで私が担当している仕事を、いつもは私が教わっているKさんに教えることに。
つまりいつ辞令がでても支障がないようにです。

社員だったらなんも迷いもなくそのまま在籍だと思うけれど、
時給と通勤時間を考えたら、ちょっとねー。
特に月末なんかはかなりキツイ。

所長に異動願いを言いに行った時は、
「特化センターと支店サービス部があるんだけれど」と言われた時は、

支店サービス部?とんでもない!!!!

と速攻否定してしまいました。

だって、タイヘンそうなんだもん。支店サービス部。

夜行性

完全に夜行性の日々。

テレビも長いばかりであまり興味のないものばかりなので、
ごそごそ相変わらずその辺をこすってみたりしています。

そうすると神経が高ぶってしまうのか、寝られない……


朝はちゃんと起きることができるけれど、通勤電車の中で異常に眠くなってしまう。


悪循環。


週末からずっとムービープラスでインファナルアフェア3部作を放送していて、
もうしつこいくらい見たのにまた見てます。

しかし、何故か2は、時間の関係で見られず。

1と3は、もう3度目か…←今も見てるのさ。


朝は、『家なき子』にハマってます。
「同情するならカネをくれ」のほうじゃなくて「レミ」の方。

埼玉生活もあと3日なのだが、それまでに終わってくれるのだろうか?
もしや最終回だけ見れないとか?

実家は、TVKとMXは入るのだがさすがにTVさいたままではムリ。

2006/10/08

残りの問題

引越しにわらわらしてすっかり忘れてました。

私、広東語どうするのー?

自宅に辿りつくのが、22時をだいぶ回るじゃん。


そして、どうも家賃を払うのが苦しそうな借家人。
やっと家賃払っているみたいなんだよねー。
それも私が催促しまくるから。←払うのが当たり前なのだが。

引越しはタイヘン2

昨日、業者さんがダンボールを50枚持ってきてくれた。
前回の会社持ちの業者より早かった。
ANA のマイルが貯まるというので、契約者を私に(見積もりの申込者はダンナ名)してもらい、
マイルの登録作業もやってもらった。
自腹なんだから、これくらいしてもいいであろう。

ダンナの持ち物はほぼ自分の車で持って行ってしまったので、
残りはこまごましい、シャンプーやら目覚まし時計みたいなものと使いかけの食材に

食器

これが一番難儀。

まだ飲み食いするし、やたらに荷造りしたら壊れるし、

すっかり途方に暮れております。

実家のハハも私がこういうことに向いていないのは重々承知なので、

私が行くまで待て  の指令が出ました。

いい歳して、すまん、ハハよ。

明日はダンナが戻ってくるので、少し荷物を持って行ってもらうか。

2006/10/05

春のワルツ 1話

ダンナにメールまでされてしまいました。

「今晩は、春のワルツが始まるよ」って。

サムスンが長かったから、出だしちょっとだけ見逃してしまいました。

私がみたのは、オーストリア航空の機内シーンから。

やっぱりウィーンにいくなら韓国でもこの航空会社なのかしらん。

ジェハ、ウニョン、フィリップ、イナの4人が初回でそれぞれ知り合うのはもはや韓国ドラマの王道か?

15年ぶりの再会を演出するためなのか、
ジェハが気づかないのにショックを受けるイナの態度ってどうよ?
私だったらあんなにまわりくどい言い方しないで、あったらすぐに「ピアノ教室で一緒だったイナよ」って言っちゃうのにな。
そして、ヒロインのウニョンが天然というところもありがち。
ジェハを何故だか音楽家の卵だと思い込み、演奏会に来なかったのに憤慨しているところは、
天然を通り越していると思ったのは私だけでしょうか。
ステージからはウニョンが見えていたのに、
ウニョンは演奏していたのが誰だかわかってない。

ダニエルへニーが、話す英語も吹き替え。
というと、吹き替えなのに殆ど英語なのかしら?


予告で出てきた、ウニョンのオッパは誰?ジェハ?
この子供の時の呼び方が、話をややこしくするのですよね。

2006/10/04

まだまだ続くよ

曇り空ではあるが、もう夏のような蒸し暑さはなし。

市役所の出張所や郵便局やらに出かけ、
あちこちに電話をし、荷物を片付け、もう腰が痛いです。
このごろめまいをおこしやすいので会社のセンパイにも「無理をするな」と言われているのに、
めまいのボーダーラインが低くなっているらしく、やはり夕方目が回って唸ってました。

あと一週間のガマンだからね、加油!


1545141975


若夫婦、パパとお食事の図。
シシのボトムスのセンスがびみょーに思えるのは、ワタシがもうおばさんだからか?
いやご本尊さまで15年鍛えられているはずなのだが、
まだまだ修行が足らんということか。


若様はパパになる気がまんまんらしいが、このパパがおじいちゃんになる図が想像できない。
もしかしたら息子よりずっとやんちゃ?

2006/10/03

引越しはタイヘン

もうダンボールにうずもれて生活してます。

昼間はふつーに仕事して、
夜になってからごそごそやっています。
たった3年過ごしただけなのに、ものすごい量のゴミ、ゴミ、ゴミ。
3年使わなかったものはゴミ扱いすることにしたので余計、量が多くなってます。

しかも年々ゴミの捨て方が難しくなってきて、それもタイヘン。


今回こそ、身の回りをスリムにしなければ。

やっと、家賃入金。
昨日「契約解除されても仕方がない」なんて言っていた借家人。
契約解除って、されたら一週間くらいで退去しないとダメでは?
それよりも、収入に見合った家賃のところを見つけて引越した方がよいのではと思う大家であった…。

2006/10/02

ぷんすか。

ダンナはなんと5日には赴任してしまう。

しかも、今回の引越し

自腹……

お金を出すのは一向に構わないのだが、会社もちにならない理由が、自己都合だから。

これもなんだか納得いかない理由だけれどまぁガマンしよう。

しかし、私が一番ガマンならんのは、この異動はもう随分前から決まっていたのに、

今日になってから自腹だと知らされたこと。

自分が逆の立場になって考えろよー。

業者選びからやらなくちゃならんのだよ。荷造りだってダンボールがなくちゃできん。

早く言ってくれれば、とっとと自分で業者探して、ダンナのいるうちに荷造りしたよ。

しかも私は、昼間はいない。

こんなボンクラな事業所からおさらばできてある意味ラッキーかもしれない。


借家人、今回もあんなに念押ししたのに家賃入れず。
いや、月末に2時半頃支店に行って入金したなどと嘘をついていた。
「月曜日の朝一番には入っているはず」などとまで言っていた。
振込みした銀行から被振込み銀行に入金確認してもらってくださいと留守電にいれておいたら、
返事なし←そりゃ、振り込んでないんだから入金確認の依頼もできるはずがない。

もう末期症状だな。

2006/10/01

霆鋒、結婚

私の香港若様である謝霆鋒が、結婚。

めでたい、めでたい。

うちの甥っ子が結婚したような気分です。←実際の甥っ子たちはまだまだ結婚できる年齢ではないが。
彼が16、7の頃から知っているものだから、どうしてもそんな気分になってしまうのさ。

「えぇー結婚?ちと早いんじゃないの?」と一瞬思ったけれど、
自分が結婚したのも同じくらいの時だったから、早くもないか。

21の頃からパパになる覚悟は出来てるってコメントしてるみたいだけど、
それってあの方の……(以下自粛)

イーソンのコンサでイーソン娘を抱っこする様子は、まるで親子のようだったのがものすごーく記憶に残っているワタシ。


末永くお幸せに。

しかし、シシの元彼たちは取材殺到ではなかろうか?
それが気の毒。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »