お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« 秋ものの服 | トップページ | また親子旅 »

2005/09/19

四月の雪

ペヨンジュン主演第二作で、製作が決まった時点から話題沸騰という感じで、
ヨンジュンファンでなくても何の予備知識もなく観ることがかえって難しい映画でした。

お互いのパートナーが自分を裏切っていたと言う事実。
それを知るきっかけが交通事故とは。

田舎の最先端とは言いがたい病院での看病の日々…
巻き添えを食った人の家族には罵られるし、自分が悪いわけでないのにナゼこんな目にあうのか
悪いのは夫(妻)なのに。
こんなとき自分の気持ちをわかってくれそうなのは、相手の夫(妻)だけなのかもしれない。

夫(妻)の復讐のつもりで自分たちも……→これ「花様年華」パターンだ。

酔った勢いみたいな会話がきっかけで始まる2人の関係。
え?え?ってな感じでみるみるうちに関係を深めていく2人。

私、このスピードにすっかりおいていかれました。
そして、あまり罪悪感を感じていない様子にも「あれ?あれ」。
特別頭が固いほうじゃないと思っている私ですが、
「なーんで!キミたちそんな暴走してるの~?」
監督の作ったきれいな薄紙に包まれた世界では、全てが美しいのでありました。

イエジンのすっぴんに近いような顔は、『なーんに知らずに結婚しちゃいました妻』と言う印象を与えて、余計に哀れを誘う気がしたし、ヨンジュンさんの時々お疲れ顔が、登場人物としての苦悩に加え「撮影もそうだけど追っかけをかわすのに大変だったのかなー」と余計なことを想像してしまいました。

気になったこと。
1.皆結婚しているのに、誰一人として左の薬指に指輪をしていませんでした。
なぜだろうか。
2.イエジンの白い下着。
いい大人なのに、女子高生みたいな下着。よそ様の下着をまじまじと見たことはないですが、大人ってあまり真っ白って着ないような気がします。

あれって結局、相手が自分の夫(妻)と同じタイプに人だったらここまで盛り上がったのだろうかーとこの映画を根底からひっくり返すようなことを考えながら観た1本でした。


« 秋ものの服 | トップページ | また親子旅 »

韓国映画・韓国明星」カテゴリの記事

コメント

やまさん

「なーんで!キミたちそんな暴走してるの~?」
監督の作ったきれいな薄紙に包まれた世界では、全てが美しいのでありました。

いや 本当にその通りですよね・・・
イェジンちゃんが必要以上に色っぽくなくてよかったです。あれで色っぽかったらどこに目線をやったらいいか、かなり戸惑ったと思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/6024086

この記事へのトラックバック一覧です: 四月の雪:

» 四月の雪 [私の映画玉手箱(番外編)なんということは無い日常日記]
出張に出かけたと思っていた妻が不倫相手と交通事故を起こしたと知った男と、その男の妻。 男ペ・ヨンジュンと女ソン・イェジンの物語は、街に雪が残る三月に始まり、そしてなごり雪が降る四月へと続いていく。 お互いの伴侶と同じような道を進んでいく二人を、非常に淡々と追い続ける映画で、観終わった後でも答えはない映画なのだが、結構面白く観られたので自分で驚く。ペ・ヨンジュンのファンでなく(勿論この映画を観終わった... [続きを読む]

» 『四月の雪』を観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
2005年9月22日 四月の雪 外出/四月の雪 それははかない恋だった どんなに舞い降りても積もることのない 四月の雪のように… 2005年9月17日(土)全国一斉ロードショー 2005年/韓国 ユニバーサル映画 IMX提供 UIP配給 #22 (2005.7月から起算) Total #111 深く、静かに、揺れる男女の想い・・・・ あなたを愛さないように 努力してきました 撮影は2月4日から開始され 6月... [続きを読む]

» 映画「四月の雪」を観ました! [  Katharsis☆Planet]
「四月の雪」9月17日より、全国東宝洋画系にてロードショー静かで奥ゆかしい人間たちを雪が祝福するホ・ジノの世界は俳句だ。言葉は少ないけれど余白や行間がたっぷりある。うるさい説明を避け、キャラクターの感情を豊かな映像に重ねて見せる。そんな映画だ。「八月のク...... [続きを読む]

» ラストシーンから始まる恋愛ドラマ◆『四月の雪』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
10月21日(金)TOHOシネマズ木曽川にて 友人の間ですごく評判が悪く、観ることすらもためらっていた『四月の雪』だったが、恐らくもうすぐ上映が終わってしまうだろうと思い、観に来た。金曜日のレイトショー。200席以上ある劇場内に、観客は20人程度だろうか。一人で観に...... [続きを読む]

» 【韓国映画】四月の雪(外出) ペ・ヨンジュン ソン・イェジン主演 ホ・ジノ監督 [映画&ドラマ&音楽deTRACKBACK]
コンサートの照明チーフのインスのもとに、妻が交通事故にあったと連絡が入る。急いで [続きを読む]

» 秀作の評価を変えかねない、スターの功罪●四月の雪 [Prism]
それは、はかない“恋”だった。 どんなに舞い降りても積もることのない、 “四月の雪”のように・・・ 監督は、『八月のクリスマス』のホ・ジノ。 主役の、コンサート照明主任イ [続きを読む]

« 秋ものの服 | トップページ | また親子旅 »