お知らせ

  • TBについて
    コメントなきTBには、TB返しはしませんのでヨロシク。 承認制にしました。TB反映されるまで時間がかかりますが、 お願いします。
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

LINK

  • TaxiRobin
    トニーレオンにおちた瞬間が同じであったというhachinoji7さんのブログ。大好きな明星への愛をひしひし感じます。時々ブログでも紹介される、彼女が作るボードはとても可愛いですよー。
  • 明天会更好 天無絶人之路
    仲良くさせてもらっているchikoさんのブログ。 彼女の目の付け所がサイコー。中華にとどまらず色んな話題が面白いです。私もたびたびお邪魔してます。
  • 私の映画玉手箱-My HONGKONG Dream-
    仲良くさせてもらっているゆみこさんのサイト。映画評や韓ドラ視聴日記など、見るときの参考にさせてもらっています。ブログも必見。

« ドンジュも負けてなかった | トップページ | 香港親子旅その1 »

2005/06/12

HEROとLOVERS

夜、WOWWOWで、HEROとLOVERSの二本立てを放送。

HEROは、香港でも日本でも劇場で見たしDVDも買ったし、写真集などの関連本も買ったという、
かなりのめりこんで見た作品。

反対にLOVERSは、香港で1回観たきり。
結局日本では見そびれてしまい、今に至ってます。

こんなおいしい二本立てはないぞと、夕飯の支度そっちのけで見てしまいました。

さすが、HEROは見すぎてしまった感は否めませんでした。
次の展開が、もうぜーんぶわかってしまうくらい見てしまったのだから仕方がありません。
残剣さんのお習字が、本人の筆の運びと出来上がりの字が明らかに違うところなど突っ込みながら見てしまいました。すまん、トニー。

しかし、LOVERSちょっと驚きました。
香港では当然ながら、英語と中文の字幕を脳内変換しながらみるわけです。だから、本人たちの言い回し云々より自分の頭の中で組み立てたキャラクターが、喋っていました。

字幕が格調高い。

全国指名手配状態になった金(金城武、なんつーネーミング)が、ラウ(こっちもなんと簡単な)に、どうしたらいいか尋ねるシーンでは、
たしか香港では、「もし、お前が討たれても、仇はオレがとってやる」と、ラウさんに答えられるセリフがあって、ちょっとウケタのですが、
なんか違うセリフになってたような。

英語字幕を基に字幕を作ると、たまに違う感じになっていることがあるからそれかしらん。

最後の決闘シーンも、香港ではお客さん皆「ありえねー」って感じで突っ込みながら大笑いシーンであったのが、
切ないシーンに見えた。

香港ではお笑い映画に思えたものが、日本で観ると文字通り「恋人たちの映画」になっていて、それを素直に受け入れている自分がいて驚きました。

でも、最初の娼館での踊りのシーン。
ラウさんが最後にマメをぶちまけるのですが、明らかにマメ、増えてます。


« ドンジュも負けてなかった | トップページ | 香港親子旅その1 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62984/4527825

この記事へのトラックバック一覧です: HEROとLOVERS:

« ドンジュも負けてなかった | トップページ | 香港親子旅その1 »